2015年5月31日
晴れ










今日は打ち合わせ。

色々と同時進行で、話すことがたくさん。

ひとつひとつ、らしくあれ。





mimori





2015年5月27日
晴れ


浅草でcafe mimoの打ち上げ

その前にtico moonのお二人と少し散歩。

ちょっと歩いただけで暑さが夏のように感じられて、びっくりです。
数日前にも浅草に来たのですがすでに全然違って、明らかに夏への扉が開いていますね。









そうしてお茶にしましょ、とアンジェラスへ。









アンジェラスという名のここの名物のお菓子ですが、いつものホワイトチョコと
チョコレート味の2種類に、今日は夏の抹茶味がありました。

打ち上げ直前なので、3人でひとつを分けて。

その後テクテク歩いて隅田川を渡り、今日の打ち上げのお店へと。

地元の皆さんに愛されている"稲垣"という居酒屋さんです。

メンバー、スタッフ、そしてそしてゲストの新居昭乃さん、杉林恭雄さんもご参加くださって
最初から最後まで、いろんな話しで盛り上がりながらいい時間を過ごしました!

今年のcafe mimoを振り返りながら、こんなふうに打ち上げすることができるなんて
至福ですね。









友加ちゃんと。









昭乃さんも。すごいかわいいワンピース着ていらっしゃいました☆









後ろ姿の杉林さんと、爆笑するクスちゃんたち。









隅田川の吾妻橋にて。









友加ちゃん、クスちゃん、みもり、今橋さん、かげやん。









橋を渡って。

もう一軒。









ねこのすずちゃんがご登場。

初めて会ったのですが、とっても落ち着いたご様子です。
だっこしていたら、すーっとしてすごーく癒されたのでした。









ニャン!ともかわいいー

そんなあたたかな一日でした。

感謝でいっぱい。





mimori





2015年5月22日
晴れ


スタジオのそばで。









バラの季節ですね。

いいお天気。





mimori





2015年5月17日
晴れ


福岡さんと裕美さんと、お蕎麦屋さんでランチ。









久しぶりにゆっくりお喋り。





mimori





2015年5月16日
晴れ










ローズピンクのバラの花を買いました。





mimori





2015年5月12日
くもり










“緑の時間”を補給。














のんびり歩く。

きれいな鳥の声。

変わった言葉の鳥たちが、ずっとお喋りしてた。



















道に落ちてた梅の実。

この何でもない並んだ位置も、自然できれい。





mimori





2015年5月9日
晴れ


今年のcafe mimo、千秋楽。

名古屋、千種文化小劇場。

円形のこちらのホールでのcafe mimoも、だんだんとホームのように
感じられるようになりました。

今日は、その会場での醍醐味を味わういい一日となりました!

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。

そして今年もcafe mimoを応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

こんなふうに一体感に包まれる最終日を迎えられて感無量です。









ゲストの杉林恭雄さんと、なんと25年ぶり(きゃー!)となる共演は
今だからこそのライブ感でお届けすることができたように思います。

杉林さんにリクエストして歌ってもらった大好きな「たまご」。
楠さんと3人で声を合わせる瞬間、あまりにも色鮮やかで自然で。

リクエストされた「風が走る道」は、越えてきた時代の輪郭と
辿り着いた今のあたたかさが、心地よく感じられました。

そしてお喋りもまた楽しく、EPIC時代レーベルメイトだった杉林さんならではの
ご近所トークなひととき。
なつかし&わたしも初めて知ったこともあったり、なんだか色んな話しが出ましたね。

杉林さん、今日のステージをありがとうございました。

新しい風の吹いた今年のcafe mimo。

3/2のメンバー&スタッフとの打ち合わせから、今日へと続いた一連の時間。

バンマスの楠均さんを中心に、ハープ吉野友加さん、ギター影山敏彦さんとの音楽の旅は
軽やかに爽やかに吹く5月の風のようでした。

みんな、ほんとにありがとう〜









会場にきれいなお花を、ありがとうございました!









帰りの新幹線。

楽屋でさつまいものお菓子と天むすをしっかり食べたクスちゃん。
あー、もう食べ過ぎて具合悪い、って言ってたのに、新幹線のホームで生ビールを買い、
車内では何故か抹茶味のアイスクリームを買っていて。
なんかさ、スーッとするもの、とか言いながら。

この後、クスちゃんは寝ちゃったんですけど、東京が近づいてきて起きたら目が真っ赤!で、
思わず"大丈夫??"と声を掛けてしまうほどなのでした。

バンマス、帰り道もさすがの存在感です。





mimori





2015年5月5日
晴れ










今日の夕陽。
波の音。





mimori





2015年5月4日
晴れ


昨日、近所の友人が持って来てくれた、お庭に咲いたというスズラン。
爽やかないい香り。









こんなふうに鈴のような可愛らしい形の花びらになっているなんて、
自然の造形の神秘を感じたりもします。









こちらは、海の近くや砂浜に群生する花。
この季節によく見かける和むお花。

お天気がだんだん、あたたかいから暑い、へ移行する季節ですね。









空がきれい。





mimori





2015年4月30日
晴れ










今年初のアイスティー。
紅茶のではないけれど。

昨日はアフリカの音楽を聴きに行っておもしろかった。

日々少しずつ、いろいろと新しいこと。





mimori





2015年4月28日
晴れ










砂浜のメリーゴーランド。





mimori





2015年4月25日
晴れ










憲司さんの奥様、聖子さんが送ってくださった大村憲司さんの新しいライブアルバム。
リリースされたばかりです。

昨夜はCDを手にしながら、思い出とともにいました。

『When a Man Loves s Woman〜best live tracks V』は、1989年〜'98年の録音。
『KENJI OMURA BAND(PONTA SESSION 4DAYS)〜best live tracks W』は
1989年チキンジョージでのライブで2枚組。

憲司さんにバンマスをお願いして一緒にステージに立ったツアーは、こころに深く
刻まれた音楽と時間。

品があって艶めくギターの音色。時々怖い顔で弾いているようにも見えたそんなお姿もまた
かっこよく、素晴らしい音で皆を引っぱっていってくれました。

一流、という言葉の意味を教えてくれた人。





mimori





2015年4月21日
晴れ


ファンの方からのプレゼントの中に、初めて見るcafe mimoグッズ!









元気になるカラフルな缶バッチ!

そして、こちらは未森イラストの“ひつじ雲”がブローチに!









丁寧な刺繍で描かれていて、のどかなかわいさ。

今回のカフェ ミモ シリーズも、お花やプレゼント、お手紙、カードなど
心のこもったおくりものを頂戴しまして、皆さまほんとうにありがとうございます。

手に取って、思わず「わぁ!」と言っていたり、笑ったり、しみじみしたり、
あたたかさでいっぱいになります。いつも応援ありがとう。





mimori





2015年4月18日
晴れ


大阪に着いたら新緑が眩しくて心躍る。









大丸心斎橋劇場にてcafe mimo。









今回は楠均さんのドラム&パーカッション、tico moon影山敏彦さんのアコギと、エレキも!
そして吉野友加さんのハープ。それぞれコーラスもお願いしていて。

cafe mimoは最小限で最大限を目指して、というところから始まってもいるわけですが、
メンバーそれぞれが打てば響くようなやわらかな響き合いの中で、ピュアな音世界を
形作ってくれています。歌い始めることにこんなにためらいなく声を出せるのは、
当たり前のことのように見えているかもしれないけれど、実は稀です。

今回のcafe mimo、ふくよかな時間を重ねています。









きょうのゲストはシュローダーヘッズとして大活躍されている、渡辺シュンスケさん。
彼のオリジナル曲「Petal」をメンバーみんなで演奏。花びらが舞い散るピアノの響きは
ひとひらひとひらスローモーションで見えるようで、その時間を守るようなハープの音と、
風のようなギターの音色、そして歌うドラム。
美しいひとときをただずっと聴いていたいようで、すこしだけ声を合わせました。









ソロもお願いして、シュンスケ君のどんどん前傾姿勢になる後ろ姿を眺めながら
うっとりと聞き惚れていました。
そしてその後もたくさんの曲に参加してもらって楽しいセッションが続きました。









大阪のcafe mimoも春爛漫で幕となり、次は5月9日名古屋、千種文化小劇場です。





mimori





2015年4月12日
晴れ


cafe mimo草月ホール2日目。

今日のゲストは新居昭乃さん。

いつかご一緒できたら、という願いが叶った日でした。

昭乃さんと並んで音楽と向き合うとき、それは歌いながらふたりで旅をするようです。
昭乃さんの「Lhasa」ではチベットの草原を眺めるようで、
「ミナヅキ」では紫陽花の続く雨上がりの道を歩くようでした。

昭乃さんの歌声はゆるやかな流れとともに遥かな世界を感じさせてくれる響き。
隣りで、その歌声にゆったりと夢を見せてもらいました。

そしてユニゾンで歌うときは、なんとも言えないふくよかな響きに
聴き入ってしまいます。歌いながら。
物語の始まりが聴こえてくるようでもあって。
初めての感覚でした。

素敵なセッションを、ありがとうございました。









きれいなお花をお送りくださった皆さん、どうもありがとう!









cafe mimoを応援してくださって、ありがとう!









今日で今年のcafe mimoは中日となるわけで、3公演を終えましたが
どの公演もそれぞれが息をするような瑞々しい時間を過ごして、
このシリーズならではのおもしろさを実感しています。

そしてcafe mimoの後は、ソラミミ倶楽部の集いがありました。

熱気冷めやらぬ会場で、cafe mimoバンマスの楠さんとのトークは
いつまでもお喋りしていたくなるような、どこまでも歩いてゆけるような
和やかながら刺激ある楽しい時間でした。

クイズコーナーでは入賞の皆さんに、仙台で人気のケーキ屋さん『kazunori ikeda individuel』の
コンフィチュール、フレーズ エ フランボワーズとオランジュ ミエル アカシアを
プレゼントさせていただきました。
ここのコンフィチュール、フレッシュでフルーツ感たっぷりで甘すぎずおいしいんですよね。
楽しんでもらえていたらうれしいです。

そしてtico moonのお二人にも参加してもらって、ミニミニミニコンサートを。

ふぅっと歌いだすと響きあえる、しあわせ。





mimori





2015年4月11日
晴れ


cafe mimoのホーム、草月ホール初日。

スタッフの晴れやかな笑顔に迎えられて会場入り。

やっぱり草月ホールはいいな、と着いてすぐそばから思いつつ着々と準備を。
この春の季節をここで始められるのは、なんとも素敵なことです。
スタッフ&メンバーと、諸々チェックしながらテンションが上がってゆきます。

今年は15回目のcafe mimo。
重ねてきた時間も思い出しながら、また初心に帰ります。

幕が上がると、たくさんのお客様がいらしてくださいました。
ピアノの音がホールいっぱいに響いて。

今日はメンバーと最初から最後まで、波に乗ってともに駆け抜けました。

何しろ心地よかった。

音を聴く耳の感覚、歌をうたう声の感覚、落ち着いてキャッチできてる。

そしてゲストのともさんとのセッションは春爛漫のお祝いのようなともさんの
心意気とキュートさに包まれて、ほんとうにうれしいひと時となりました。

ともさんには毎回本番で驚かされますが、今回の「街角」でのご登場シーンでは、
まさにわたしの目は漫画みたいなビックリ目になっていたことと思います。
振り返るとそこには桜の妖精!が。
空からステージに舞い降りたようでした。

使われなくなったものに音を見つけて、楽器として再生させステージで披露するそのお姿は
美しく清々しいです。そして一緒に声を合わせて音楽するのがとても楽しい!

きっとその空気は会場中に広がっていったことと思います。

リハーサルの写真をいくつか。

























mimori





2015年4月9日
くもり


ふわっといい香りがして振り向くと、先日ファンの方からいただいた蕾だった
ユリの花が咲いていました。









大きな立派なお花がいつの間にか咲いていて。

とてもきれいですね。









まだ蕾があるので、長く楽しませてもらえそうです。









今日のお茶の時間。

音楽の友ホールを見に来てくれた親友からもらった雲のお菓子。

大好きな神楽坂の梅花亭、『浮き雲』です。
メレンゲのお菓子で、今日は抹茶味でグリーンですが
白もあってどちらもさっくりとして雲の中にいるような味わい。

可愛くて和みます。

これはどうやって作るのでしょうね。
子どもの頃、よく焼き菓子を作っていたのでそのちょっとばかりの記憶を
辿ってイメージしてみるけれど。うーん。

それを考えると、とても神秘的でもあるお菓子です。





mimori





2015年4月6日
くもり


cafe mimo初日を終えて、草月ホールの曲順を再考したりして過ごした今日。

色々細々したこともあって、用事を済ませ、久しぶりにほっとした気分で歩いていると
遠くから見えたしだれ桜が呼び止めるように咲いていて。
しゅーっと引き寄せられ、近づいてみれば見事な美しさ。









いつもは通り過ぎる小さなお寺へと続く道でしたが、入ってみると清らかな空間。
何かが変わって、すっきりとした気持ちになりました。
コンサートをひとつ終えたところに、歩きながら瞑想したみたいでした。

しだれ桜が教えてくれた場所。





mimori





2015年4月4日
くもり


今日からcafe mimo!









今年もこの季節がやってきました。

春を旅するようでもあるこのcafe mimoツアーも15回目を迎えました。
応援してくださる皆さん、いつもありがとう!

お花を贈ってくださった皆さん、ありがとうございます。









お花畑のよう。
いい香りに、包まれます。









初日の今日のガールズ公演は、楠さんと、tico moonと、スタッフのみんなと積み重ねてきた時間を
スパークさせることができました

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。

来週の草月ホールに向けて、いいスタートを切ることができたと思います。










mimori





2015年4月2日
晴れ


サクラ、サクラ。。。









新しい季節。

今年のcafe mimoに合わせて、ピアノ曲のアルバムを作りました。
『piano album』というタイトル。

ほのかな、ささやかな、何気ないピアノの音楽。

ピアノと、わたしと。
友達とお喋りするみたいに。

そんなふうに作ったアルバムです。





mimori





2015年3月28日
晴れ


サンポーニャの瀬木貴将さんが音楽を担当された『THE GREAT AMAZON』の
CDが届きました!









この中で「レインフォレスト〜神秘の森へ」「RIO MAMORE」の2曲で
歌っております。

瀬木さんからお電話いただいて、とんとん、とレコーディングへ。

一緒にアレンジをされていて、エンジニアも担当されたギタリストの石崎ヒカルさんと
3人でのスタジオ時間は、アマゾンの大自然に分け入って演奏するような
とても刺激的で広がりのある音世界でした。

名曲揃いのこちらのアルバム、ほんとに素敵です!
部屋で聴いていても、アマゾン川や密林、鳥や動物たちの姿が見えてくるよう。
国立科学博物館での『大アマゾン展』で発売になっています。

今夜は、春ごはん。
豆ごはんを作りました。グリーンピースの皮をむいてポコンと飛び出してくるような
お豆を入れた豆ごはんは、鮮やかなグリーンが美しく、そして春の香り。
新タマネギのサラダや、鶏のつみれスープなどなど、ほっとするテーブルとなりました。





mimori





2015年3月23日
晴れ


仙台市天文台の高橋博子さんが星の本を出版されました。
『ようこそ星めぐり せんだい 天文台だより』(河北新報出版センター)です。









西公園に誕生した旧天文台の時のことから、今の錦ヶ丘へ移転してますます宮城の人々から
愛され続ける仙台市天文台の、その歴史をずっと見て来られた高橋さん。
星空の案内人としての愛情が詰まった一冊です。
高橋さんらしい軽やかで明るい語り口で綴られていて、貴重な写真やイラストも多く入り
眺めていても楽しいです

そしてご本の中で、仙台市天文台を思って作った曲「銀座に恋するプラネタリウム」のこと、
天文台コンサート『銀河歌集』の写真も載せてくださり感激!

こうして高橋さんの本を手に取りながら、また星空と少し近くなれたような気がしています。

そうそう、イラストを描かれている立花沙由里さんは、前回の『銀河歌集』で淡雪の
花の絵を描いてくださった方なんですよ。

仙台市天文台は、ほんとうに素敵なところです。
きっとこのご本のなかにも、その空気が散りばめられているはず。
ゆっくりゆっくり読みたいと思います





mimori





2015年3月18日
晴れ


お仕事の後、こころと体にビタミン補給!









フルーツポンチ!

明日の撮影のためにも!





mimori





2015年3月16日
くもり


cafe mimoのリハーサル!

充実のいいリハーサルできました!

よーし!と、はりきっています。




mimori





2015年3月14日
晴れ


斉藤由貴さんの『30th Anniversary Concert』にゲスト出演しました。

春の風を感じながら、シアタークリエへ。

お互いにいつ友達になったのか覚えていない、という話しから始まって
由貴ちゃんからのリクエストで二人で「銀座カンカン娘」と「ひょっこりひょうたん島」を
歌いました。声を合わせていると、晴れやかな気持ちが膨らんでゆきます。

こんなふうにステージ上で、お客様、スタッフの皆さん、メンバーの皆さんと一緒に
お祝いできることがとても嬉しく、しあわせなひと時でした。

そして、由貴ちゃんへお祝いの気持ちを込めて「オレンジ」を歌いました。

ステージが終わった後に、パチリ。









会場を後にすると、春の香りが。









卒業の季節。はじまりの季節。





mimori





2015年3月11日
くもり


大震災から丸四年の今日、山寺宏一さんとキンタロー。さんがパーソナリティーを
務められているbayfmの番組『BAYLINE Go! Go!』にゲスト出演しました。

「あれから4年、虹を架けよう!未来へ」というテーマでの3時間の生放送。

“みやぎびっきの会”でいつも共に活動をしている山寺さんと、塩竈のFM局の
方々と今まで、そしてこれからを語ったり、千葉で開かれていた復興のイベントを
つないでキンタロー。さんがインタビューをしたり、震災直後から現地を往復して
活動を続けられているDJ KOUSAKUさんとも語り合いました。

“みやぎびっきの会”での活動を話しながら山寺さんと、また心新たにやっていこう、
そんな話しをして局を後にしました。

東北に、未来に、虹を架けよう。




mimori





2015年3月5日
くもり


『ORIGAを偲ぶ会』へ。

会場は彼女の歌声につつまれ、歌っている映像もいくつも見られて
その美しさは永遠。

たくさんのミュージシャンも集まり、ORIGAとの思い出を語り合いました。

こころの中で、彼女のメロディーをそっと歌いました。




mimori





2015年3月3日
晴れ


おひな祭り。









デビューした次の年くらいだったか、京都でヒトメボレして購入したこちらのお人形。
古い着物を丁寧に縫い合わせて作られた、なんともふくよかで心和むお雛様です。









今夜は、先日友加ちゃんとご飯を食べに行った時にもらったひなあられを
いただきましょう。箱も可愛いので飾っておきました。開けるもの楽しみ。





mimori





2015年3月1日



3月になりました。
だんだんcafe mimoが近づいてきていますね。
ゲストの方々とのやりとりも始まり、どの公演もそれぞれの楽しみがあふれる
花やかなものになりそうです。いい時間を重ねて今年もオープンしたいと思います。
どうぞお楽しみに!

今日は、『みやぎびっきの会』の「サポーター大感謝祭」でした。
いつも会を応援してくださる皆さんへ活動報告を、そして明るく賑やかな
ひとときを共に過ごしました。





Photo by Shin Watanabe




右から稲垣潤一さん、さとう宗幸さん、mimo、かの香織さん、小柴大造さん、小川もこさん、山寺宏一さん。

「虹を架けよう」をメンバーでバンドを組んで演奏しながら歌う一幕もあり、
わたしはかのさんとピアノの連弾をしながら、また新鮮な空気を感じていました。

いらしてくださった皆様、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。










mimori





過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |