2014年11月27日
晴れ


久しぶりのいいお天気。
ひなたはあたたかです。
海沿いを車に乗っていると、眩しいくらい。

今日は打ち合わせ。
同時進行の色々を、集中して話し合いました。

打ち合わせの後の空。









ちょっと顔っぽい。
かわいい女の子。









きれいに暮れてゆきます。
遠くに月。





mimori





2014年11月26日
くもり


お皿の中が、紅葉しているよう。









お蕎麦やさんでいただいたバーニャカウダ。

野菜の色って、こんなにもカラフル。
紅葉っていうか、南国っぽくもあるような。

外は寒くなってゆくこの頃ですが、こうしてきれいなお皿を目の前に
できるってありがたい。

風邪が流行っていますね。
気をつけてください!

わたしもこないだ少しもらっちゃったみたいなんですが、快復中です。





mimori





2014年11月24日
晴れ


だんだんと山並みも色を重ねて、移り変わるとき。

遠くを見る愉しみ。

そして自分の手のひらを。

これから進んでゆく時間との対話。
答えを持たない旅。










mimori





2014年11月23日
曇り


TERRY RILEYのコンサート。

EUGENE KANGAWAの映像のインスタレーションとの融合で。

現代アートの空間は言葉を膝の上に置いて、静かに耳を澄ます。










mimori





2014年11月19日
くもり


EPIC時代、スタッフとしてとてもお世話になった前田さんと久しぶりに会いました。

イタリアやオレゴンのレコーディングにも一緒に行ったり。

女性スタッフは少なかったですし、もともとの前田さんのノリがおっとりしていて
(制作現場の前は社長秘書!)、時々思いもよらないおもしろいことをやってくれたり
することに、きっとわたしは癒されていたのだと思います。

お話ししていると、当時の自分にも出会うような、そんな気持ちにもなりました。

今日は一緒にお芝居を見に行きました。

長澤まさみさんが紫式部を、斉藤由貴さんが清少納言を演じる『紫式部ダイアリー』。
ふたりの女流作家が今の時代に現れて、地下のバーで繰り広げる物語。
言葉の綾に見え隠れするそれぞれの心模様。
人の感情はいつの時もおんなじところで揺れ動いているような、
立ち止まったり、歩いたり、走ったりしながら。

二人芝居の伸びやかなパワーと、巧みなセリフに散りばめられたユーモアが
舞台の隅々まで行き渡っていました。









前田さんからもらった懐かしいマッターホーンのお菓子。
和むピーチ色と、リボン結びと女の子。葉っぱのかたちのミントチョコレート。
すべてがキュートで





mimori





2014年11月16日
晴れ


友達と『mimo-real songs』の上映会、という名のごはん会。
今日はお料理を色々作りました。

約1年前になるんですね、渋谷公会堂のコンサートは。
久しぶりにDVDを見て、またあの時間が甦るようでした。
映像は手に取るように、瞬間瞬間を運んできて。
それは映っているその時間はもちろんなのですが、楽屋での1コマとか
舞台袖でのやりとりとか、それこそリハーサルやダンスリハ、
打ち合わせのミーティング。。。ってどんどん遡っちゃうけど
映っていないけれども印象的だった時間も思い出すのです。

あのステージを一緒に作り上げてくれたスタッフ、メンバーと過ごした
宝物のような時間を。

こうして作品として残すことができたことに、あらためて感謝の気持ち。









小学1年生のYちゃんが作って持ってきてくれたもの。
みんなに好きなの取って、ってプレゼントでした。
すごいかわいい。
パパは、Yちゃんが作った複雑に編み込んだようなブレスレットをしてました。
ちょっとネイティブアメリカンなテイストの。
将来、何かきれいなものを作る人になりそうね。

さて、わたしがもらったのはどれでしょう?

答えは、右下の、でした。





mimori





2014年11月15日
晴れ


朝陽がまぶしいお天気に。
コンサートでいただいたお花がきれい。

余韻に包まれる朝です。









横浜、名古屋でお客さまから、きれいなもの、喉に良いもの、かわいいお菓子などなど
プレゼントをいただきまして、どうもありがとうございました

だんだん寒くなってくるこの頃ですが、選んでくれたお気持ちが伝わってきて
ふんわりあたたかです。フワフワです





mimori





2014年11月13日
晴れ


ピッカリ晴れた今日は、『ソング・トラベル 〜紅葉アコースティック編〜』の千秋楽〜。









富士山も、こんなにきれいに見られて。こころがスーッとします。

そして名古屋ブルーノートへ。

今日も1st、2ndの2ステージ。









名古屋ブルーノートの方が作ってくださった"紅葉アコースティック"という名前のついたカクテル。
秋の木の葉のグラデーション色がとてもきれいで、甘酸っぱくて、美味しかったです。
頼まれていた方も多かったようですね。

最初の回は、秋の野山の紅葉を感じるような、どこか神秘的な静けさを漂わせたひとときに。
そして2ndは、千秋楽の日の千秋楽で、このメンバーでのサウンドを思いきり散りばめた
秋の星空のステージになりました。

今回は「風が走る道」でスタートして、「バスを降りたら」や、「ポプラ」「ココア」など、
この季節に合うような曲を選曲して、久しぶりに歌うものも多かったです。

いかがでしたか?

西海さんと櫻井さんが描くサウンドで、これらの曲もまた新しく息をするような
そんな気分も感じながら、1曲1曲、大切な思いでいっぱいになりながら
歌わせてもらいました。

今日は平日にも拘らず、いらしてくださった皆さまありがとうございました!









2ndステージが終わった後のわたしたち。ふふふ

外に出てみたら、お月見のお団子のような、クリスマスのような、ソフトクリームのような照明が
どこまでも並んでいました。










mimori





2014年11月11日
晴れ


友達から、お手製のマカロンが届きました!

かわいい〜









今日のお茶タイムにいただいてみると、キャラメルりんご味や、甘夏味
ラズベリー味。。。夢見るようなおいしさです。

まさにうっとり、のひととき。

しあわせ〜





mimori





2014年11月9日
晴れ


『ソング・トラベル 〜紅葉アコースティック編〜』初日。
モーションブルー横浜でした。









今日は日曜日で、窓の外は休日を楽しむ皆さんのお姿がそこはかとなくのどかです。
海のすぐそばでゆったりとした空気が流れていました。









ギター西海孝さん、ピアノ櫻井大介さんと3人でのステージは
1stから波に乗る、鮮やかな時間となりました。

今までイベントや公録などでこの編成でやったことはありましたが
通常のコンサートでは初めてでした。
でも、もうすでに何度も演奏してきたような一体感があって、
今日の2ステージでも回を重ねるごとに体にしみ込んでゆく
音楽のしあわせな響き合いを感じていました。
また新しい扉が開きましたね。









写真を撮ると、いっつもおもしろ顔をしてくれるお二人さんです。









今日の記念にモーションブルーでいただいたお食事写真を。
みんなでおいしくいただきました





mimori





2014年11月8日
くもり


今朝は、冬の空気を感じました。
カレンダーを見たら、昨日は立冬だったんですね。

昨夜のきれいなお月様に照らされて、また次の新しい季節がやってきたような気がします。

明日はモーションブルー横浜でコンサート。
秋の装いの歌を散りばめてみました。
海のそばでゆったりと、この季節ならではの紅葉も感じられるようなステージを
お届けできたらな、と思っています。

17:00からと、20:00からの2ステージ。
西海さん&櫻井さんと、楽しみ〜










mimori





2014年11月3日
くもり










HAUSCHKAのコンサートへ。

プリペアド・ピアノを自由自在に操り、エンジニアとともにその空間を
作り上げてゆくサウンドは、バウハウスの建物を思い浮かべるようでもあり、
ループする響きが一部屋、また次の一部屋へと案内してくれるよう。

まったく新しい音楽の世界。
リズミックでそしてクラシカルな雰囲気も。
優しさが伝わるお喋りとの対比も絶妙で。

映画の世界に迷い込んだような気持ちで、ゆったりと楽しみました。





mimori





2014年11月1日



11月になりました。

今日は『MUSIC SOUP -45r.p.m.-』のテレビの放送がありました。
ご覧くださった皆さま、ありがとうございます!

45曲も選ぶことは今までなかったので、イメージを掴むまで大変で
CDの前で呆然としてしまったりもしました。それでも並べてみると、
聞いてきた時間を遡る旅のようでもあり、トニー・マンスフィールドや、
ナイトノイズ、ジェーン・シベリー。。。セッションさせていただいた
素晴らしいミュージシャンの方々とのレコーディングやコンサートを
思い出したりもして。

たくさんのいい出会いに恵まれて、ここまで歌ってきたことを
あらためて感じた、選曲から放送までの日々でした。

番組では時間の関係もありカットされていたエピソードをひとつ。
トニー・マンスフィールドのお家でプリプロしていたとき、お庭で奥さんのマリアが
ワーワー言ってて、何かと思って行ってみたらハリネズミがそこに!

「hedgehog〜〜〜!」
と言いながらキッチンのゴムの手袋をしてハリネズミをつまんで、どこか
遠くに運んで行ったのです。

それまでハリネズミを見たことがありませんでしたし、ビックリしましたが
トゲトゲにしか見えない(お顔とか、見えなかったから)ハリネズミはじっとしていて
おとなしくてどことなくユーモラスでした

ロンドン郊外の緑のきれいなところで暮らすトニーたちの、
日常のかわいらしいハプニングも共有させてもらいながら、
ともに音楽に向き合って過ごした時間。

それからハリネズミが、なんだか好きになりました。









落ち葉の季節ですね。





mimori





2014年10月29日
晴れ


来週は、モーションブルー横浜でコンサート。
だんだん近づいてきました。

その次の週は、名古屋ブルーノート。
この2本は、『ソング・トラベル 〜紅葉アコースティック編〜』で
落ち葉をサクサク踏むような、シャリシャリと心地よいサウンドになるのではないかしら

そして来年は歌い初めがいつもよりとっても早い1月9日のビルボードライブ大阪です。
こちらは『ソング・トラベル 〜新春エレクトリック編〜』で、音大きめかな、どうかな

その2日後となる1月11日は、島根県立石見美術館でイベントです。
朗読をさせていただいた『女生徒』の制作メンバーでのステージ。
塚原重義監督、音楽を担当された大口俊輔さんと。どんなお話しが飛び出すでしょうか。
大口さんは今年のcafe mimoにゲスト出演してくださって、すごーく楽しいセッションになりました。
島根のこの日は、歌もお届けする予定です。









天井に映った葉っぱたち。
夢のような、絵のような。





mimori





2014年10月25日
晴れ


パタパタパタと駆け足で過ぎるようだった今週。









今日もまた、きれいな夕暮れ時の空。














ふっとひと息つくような雲のかたち。

そこに鳥が二羽飛んできて。

こころを重ねる。





mimori





2014年10月21日
晴れ










夕暮れ時の空。

雲はいつもおもしろい。









先日都々子さんにいただいたお菓子。
故郷のお菓子屋さんが作っていらっしゃるもの。

今日の空にぴったりですね。

フワフワ〜っとして、優しくなるお菓子でした。










mimori





2014年10月19日
晴れ










バーベキューのお誘いをいただいていた今日は、見事!なくらいの晴れ。









ウインドの人もたくさんです。
砂浜がカラフルでかわいい。









マッシュルームのアヒージョや、パエリアなんかもありました。
天然酵母のパンも色々たくさんあったり。









バーベキュー!イェイ!
エビもおいしかったなー。









夕やけ最高ー!水平が斜めってるけど今日の記念に。














楽しい秋の日

ナイスな日曜日





mimori





2014年10月18日
晴れ


いいお天気。

美しい秋の空と、実り。

それだけでもう、満ち足りる気持ち。









今日は、来月の『ソング・トラベル 〜紅葉アコースティック編〜』のことを色々と進めました。
横浜モーションブルーと、名古屋ブルーノートという素敵な会場で
お客さまとご一緒する時間、歌わせていただくのを楽しみにしています。





mimori





2014年10月16日
晴れ


来年1月11日島根の『美少女の美術史』展でのイベントの打ち合わせ。
111、ですね。
久しぶりの石見美術館、しかも新春。楽しみです!

今日話していて、とてもフレッシュな会になりそうな予感が。
お近くの皆様、ぜひ遊びにいらしてください。
詳しくはこのホームページのLIVEをご覧ください。

なんだか色々と動きのあるこの頃です。









昨日、サトちゃん(石嶺聡子さん)からメールが来てこの写真が。
街中で発見してくれたのだそうです。

わ!、とうれしびっくりしながら、そういえばそろそろうどん屋風一夜薬本舗さんの季節だなぁ、と。
秋風が吹き始めたら、しょうが飴としょうが湯です!









そんな流れで打ち合わせの後、二人でお茶しました。

紅茶のお店で、種類がものすごく多くてああでもないこうでもないと言い合いながら
お店の方にも聞きつつそれぞれ選んで。

奥のがサトちゃんの、手前がわたし。

久しぶりにケーキも。









秋ということでわたしはモンブラン、サトちゃんはシューのなかに2色のクリームが入ったものを。

半分ずつ切り分けて2倍楽しみました。テンション上がりますね!
女子〜

新しいアルバム『洋灯(ランプ』をリリースして先日素敵なライブを終えられ、充実の日々を過ごしている彼女。
その笑顔にわたしもうれしくなってあたたかに。そしてお喋りはどこまでも続くのでした。

つながる便利なものはたくさんあるけれどやっぱり、会ってともに過ごす時間は尊いわ。

楽しい"ゆんたく"のひとときでした。





mimori





2014年10月14日
晴れ


台風が過ぎ去って、眩しいくらいの青空。
「さすが、都々子さん」と、起き抜けにブラインドからこぼれる光りを見て思いました。
今日は菅原都々子さんの米寿をお祝いするコンサートの日。
古賀政男音楽博物館に併設されたけやきホールです。









古賀政男先生のお子さんとして過ごされた少女時代、この場所にお家があったそうです。
都々子さんのお部屋もステージ上手側の先の「あっち!」のほうにあったそうです。

輝かしい歌手人生を送られてきた都々子さん。
2006年に表舞台から退いていらっしゃいますが、今もボランティアで福祉施設などで
コンスタントに歌い続けていらっしゃいます。今年は色々ととてもお忙しくされているようでした。

昭和歌謡のカヴァーアルバム『檸檬』で、「月がとっても青いから」を歌わせていただいたことで
ご縁を頂戴して、その後、若輩のわたしにまでいつも優しく接してくださり、お会いするのが、
お話しさせていただくのがほんとうに嬉しく、楽しい気持ちでいっぱいになります。

今日は日本舞踊の家元の方が金屏風の前でお祝いの踊りを披露されて、その後都々子さんの
貴重なお写真のアルバム上映、そしてバンドの皆さんと1曲目に「憧れは馬車に乗って」でスタート。
12曲を歌われました。途中で「都々子の部屋」というトークコーナーもあったりして
盛りだくさんな楽しいステージでした。

すっとした美しい立ち姿でこころを込めて歌を歌われる都々子さん。
長く歌い続けてこられた時間のなかで、あたたかさや勇気をもらう人がたくさんいたことを
今日は客席で感じさせてもらいました。

丁寧で美しい日本語を話される都々子さんのお話しも大好きなのですが、今日もまた
ステキなお話し、チャーミングなお話し、お茶目なお話しが随所にあり、
客席はしあわせムードに包まれます。

その客席には芸能界の大御所の方もたくさんいらっしゃっていて、錚々たる方々の近くに
座らせていただきました。

芸能活動をスタートされたとくべつな場所で、都々子さんの米寿のお祝いをともに
させていただいた晴れやかな一日でした。
都々子さん、こころからおめでとうございます。










mimori





2014年10月12日
くもり


歩いているとだいだい20分過ぎくらいから、コンサートで歌うときの身体のモードが
やってくるなーと、最近時々思います。いいモードが。

それを確認しながら歩いていると、ちょっと楽しい。









来月はモーションブルー横浜と、名古屋ブルーノートでコンサート。
『ソング・トラベル 〜紅葉アコースティック編〜』です。

西海孝さんと、櫻井大介さんと3人でお届けします。

ご都合よろしかったら、ぜひいらしてくださいね





mimori





2014年10月10日
晴れ


GONTITIのスペシャル コンサート、『W還暦フェスティバル』へ。

受付でスタッフのショータさんにお会いしたら、「ドキドキするの、思い出すでしょ〜?(去年を)」と
言われて、大きく頷くわたしでした。

記念のコンサートのとくべつなドキドキ感は、昨年経験してみて初めてわかりましたから。
今日も朝からドキドキしていました。

還暦を迎えられたGONTITIのお二人のコンサートは、その様々なスタイルを堪能させてもらえる
ゴージャスで、花やかで、さりげなくほっとさせてくれる盛りだくさんなステージでした。

ギターの音色は、最初から最後まで、あ、ゴンチチ、と思えるいつもの音がホールに響き渡り
流れてきた時間と、これから流れる時間の交差点で、会場の皆さんとともにお祝いできることを
とてもうれしく思いました。

三上さん、松村さん、おめでとうございます!










mimori





2014年10月9日
晴れ


大好きな喫茶店で、テレビの収録がありました。

たぶん近々お知らせできると思いますから。

下準備がかなりいりましたが、無事に(かな?)終わったようです。

ひとり喋りをがんばりました。

遅くまでの収録になってしまい、それでも穏やかないい雰囲気を作ってくださった
お店の方々、ほんとうにありがとうございました




mimori





2014年10月5日



台風が来ていて大雨。
この頃のお天気は予測がつきにくいので、気をつけていきましょうね。
被害がどうか大きくなりませんように。

まだ小ぶりのうちに傘をさして友達に会いに行く。

しずく模様のレインコートと長靴が守ってくれました。

結局積もる話しは終わらなくて、家でまたお喋り。









コンサートのときにいただいた秋色の和三盆。
ありがとうございます。かわいいわ。





mimori





2014年10月3日
晴れ










海岸沿いのカフェで打ち合わせ三昧。









新しい仕事のお話しもあって、どうするべきか考えながら。

どうなってゆくのかはわかりませんが、こうして声を掛けていただけるのは
とてもうれしいことです。









頭で考えていると、だんだん思考のスペースが小さくなってくるので、
海のそばにいることで、大らかに助けてもらうところもあるように思えます。










mimori





2014年9月28日
晴れ


余韻に包まれる一日。

昨日のサポートメンバーの西海さん、櫻井さんに、
午前中、ステージでリハーサルが終わったとき「写真撮るよ!」と言ったら
こんなお顔。









オマケにもう一枚。









おんなじでしょ、お顔もノリも。

おもしろすぎますよー。





mimori





2014年9月27日
晴れ


父のご縁で、東北高等学校創立120周年記念の式典で歌わせていただきました。

仙台サンプラザホールは、「みやぎびっきの会」のコンサート以来ですね。

今までの歴史を辿る映像、校長先生、理事長先生のお話しに、脈々と受け継がれてきた
学校への大切な思いが伝わってきました。

その後公演となり、卒業生で大阿闍梨様になられた塩沼亮潤さんと、
侍ジャパンの監督でいらっしゃる小久保裕紀さんの対談がありました。

これから社会に羽ばたいてゆく高校生の皆さんへの真摯なメッセージ。
台本も何もないと仰っていましたが、すぅっとお話しに引き込まれる素晴らしい
対談で、わたしも楽屋でずっと聞かせていただきました。

その後休憩を挟んでわたしの出番でした。
ステージに出て行くと、大きな会場は制服姿の生徒の皆さんでいっぱい。
懐かしいような思いも抱きながら、今日のための曲を歌ってゆきました。
クリスロードで流れている「いつも同じ瞳」や、復興ソングの「花は咲く」
仙台を思って作った「欅 〜光りの射す道で〜」、在校生の皆さんが
中学生の時に聞いていたかもしれないNHKの『天才てれびくん』に書かせて
いただいた「風の自転車」など。

歌い進めてゆくうちに会場から熱気が勢いよくこちらへと伝わってきて、歌いながら
今日ここで皆さんと一緒に過ごせたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そして卒業生の中川晃教さんのステージ。
高校時代に作られた曲や、ドラマチックな歌の数々を後輩の皆さんに
届けられていました。美声が会場に響き渡っていました。

最後に校歌を、中川さんとわたしも、先生方、生徒会の役員の皆さんとステージに並んで
みんなで歌いました。

終演後、中川さんと。









ゲストの皆さんと、楽屋トークもとても楽しいものでした。

素晴らしい今日の日となりました。





mimori





2014年9月26日
晴れ


石嶺聡子さんが洋楽のカヴァーアルバム『洋灯』をリリースされて、その記念ライブが
ありました。

サトちゃんの歌声はその場の空気を優しく何色にも変えてゆく大らかな美しさがあります。
サポートメンバーの上田さん、鹿島さんたちとステキな音楽時間を繰り広げておられました。
今日は仙台入りしなければならず、一部を見て出てきましたが、きっとその後も
素晴らしいひとときとなったことでしょう。

サトちゃん、いい時間をありがとうね。




mimori





2014年9月25日
晴れ 夏が戻ったみたいに


今日は横浜で打ち合わせの後、楠さんと対談。

青空の、いいお天気です。









山下公園で撮影もしました。



















花壇のお花もきれい









クスちゃんはほんとフォトジェニックだわ。









わたしがデビューした頃、EPIC SONYでレーベルメイトだった話しから
大村憲司さんがバンマスの時のツアーでドラマーで参加してもらったこと、
そして皆勤賞となるcafe mimoのバンマスへの軌跡まで、
たっぷりとどこまでもお喋りさせていただきました!

この調子でずーーーっとお話しできるし、クスちゃんとのお喋りはいつも
笑いの絶えないおもしろ時間。









また続きをお願いしますー。





mimori





2014年9月21日
晴れ


明日のリハーサルの準備や、お仕事のツメをいろいろと。

少しずつかたちが見えてきたり、進めたりするのは一歩一歩でマラソンのようです。
その中で急にパズルが合うようにパキッとシャキッと一気にできたりする時もあって、
そんな一瞬も味わいながら、それでもやっぱり一歩一歩。









昨日、由子ちゃんからもらったプレゼント。

中身のものは役立つすぐれもの!
ラッピングがすごーくかわいいのでパチリ。





mimori





2014年9月20日
晴れ


空のきれいな夕暮れ時。









おーなり由子さんと神楽坂を歩いていたら、道の向こうに虹のはじまり。









かなり大きなもので、ふたりして道の真ん中でワーワー言って眺めてました。
高いビルの多い東京でこんなふうに、虹のできてゆくのを見られるのも珍しいです。

今日は赤城神社でお祭りみたいで、大通りは人でいっぱい。
それでも小道に入ればのんびりとした空気が流れているので、歩いていても
そんなリズムを楽しむことができました。









お互いの仕事が一段落したら会おうね、と約束していた今日。

お祭りに遭遇したり、虹を見られたり、和菓子屋さんで栗おこわやお赤飯を買ったり。
同じテンポで歩けるうれしさ。おもしろがることが似ている楽しさ。

ぶらぶら歩きながら気持ちを潤してもらいました。










mimori





2014年9月17日
晴れ


仙台市天文台のコンサートの余韻。









マイクの前に立ってひと声出す時、その場の空気と調和する響きで歌い始められたら、
もうそこからは迷うことなく未知の物語を綴っていけばいい。

自分の声の響きから見つけ出す何か。

それは、いつも真新しいもの。









歌いながら、耳を澄ます。





mimori





2014年9月14日
晴れ のち 雨 のち 晴れ


『銀河歌集 Vol.5』千秋楽。









お天気が変わりやすい2日間でしたが、天文台に向かう車の中ではこんなきれいな風景が見えていました。
遠くの山並みも美しいです。









さあ、今日も歌います














今日から9月場所も始まり(お相撲)、こちらも気が引き締まる思いです。

歌いはじめて波に乗って、あっという間にラストの「I'm here with you」になっていました。

栗コーダーカルテットの近藤研二さんと二人での演奏は、今回の5回目で
このコンサートのサウンドのかたちが見えてきたように思います。

「今回、流れいいね!」とうれしいお言葉を、リハーサルの時から近藤君からもらったりもしていて、
それもまた力になったのでした。

バラ3部作では「のばら」の代わりに「野薔薇」を歌いました。
三木露風作詞、山田耕作作曲の、それはそれは清楚な日本歌曲です。
この曲も高校生の時に歌っていた思い出の曲。

ふと思いついてやってみたバラ3部作ですが、こうして2日間歌ってみると、今回ならではの
コーナーになりましたね。

淡雪の美しい花が降り積もるのを、歌わずに一人で静かに見たかった、としみじみ思ったり。
ほんとうにこころに降り積もる映像でした。

後半だんだんと会場が盛り上がってゆき、アンコールの「Floria」を歌い出したら
一人、また一人と立ち上がるお客様。天文台のコンサートで初めてのスタンディングに感極まり
歌えなくなりそうになりましたが、サビの「wind blows!」で手を広げるポーズのみんなに
掬われました。
後ろのほうまで立って踊っているお客様が見えました。

終わった後、天文台のスタッフの方からも
「初めてのスタンディングになりましたね!」と言っていただいて、会場の一体感を
またともに喜びました。

5年目の『銀河歌集』は、実りの秋を感じるような2夜となりました。
皆さま、ほんとうにありがとうございました。









ステージが終わった後のロビーで、いただいたお花の影もきれいでした。

そしてカウンターの端っこにこんなコーナーを発見!









こんなふうに落とし物を置いてくれているなんて。なんて優しいの!
この並べ方も味わい深いですよね。
仙台市天文台らしい、ならではのスペースになっていました。

終わってから見上げた星空の、美しかったこと。

錦ヶ丘のあの丘の上には、すてきな世界が広がっています。





mimori





2014年9月13日
晴れ 時々 曇り 時々 雨










『銀河歌集 Vol.5』初日。

仙台市天文台での5年目のコンサートの幕が開きました。

今年のテーマは「星と花が語りあう時」。

ドームいっぱいに散りばめられた星と花と、そして音楽で、異空間を旅する夢見るひと時を。
そんなステージを目指して、天文台のスタッフそして仙台のスタッフの皆さんと一緒に作り上げました。

年々、新しい試みを取り入れています。

今年は「日曜日」で色鉛筆で描いた赤い風船を空に飛ばしました。
天文台のスタッフの方から、下から見上げた風船もぜひ描いてください、というリクエストがあって、
トライしてみたらこれがなかなか難しかったのですが、
映像になったものを見ると、やはり下から見上げた風船は活躍してました。
そんなやり取りもおもしろいですし、やりがいがあります。

そして去年から始まった”ぶらり星空散歩“のコーナーでは、天文台スタッフの方が
ドームに星や銀河を映しながら、花にまつわる銀河のお話しをしてくれました。
薔薇の銀河もきれいでしたね。

コンサートの中で、星のお勉強も出来るなんて、なんてゼイタク
これは『銀河歌集』ならでは!ですね。

バラ三部作と称したコーナーでは、「淡雪」では白いバラを、「バラが咲いた」では赤いバラを映して、
もう一曲は仙台ということで学生時代を思い出しながら星空の下、シューベルトの「のばら」を
日本語とドイツ語で歌いました。

「a little bird told me」は、星のきらめく宇宙空間で音が響いているような映像が
静けさとともに歌を守り立ててくれたように思います。

後半は「ふるさと」で歌声を合わせ、「欅 〜光りの射す道で〜」など宮城、仙台をイメージした曲が続きました。
ここで小さい頃からいつも近くに咲いていた大好きなミヤギノハギを映して、わたしもそれを見上げながら
歌うことで故郷の皆さんとこころを重ねあわせられたように思います。

初日はやっぱりドキドキするもので、途中謎の動きもあったりしましたが(自分でもビックリ!キャー)
最後までドリーミーな、色鮮やかなステージをお届けすることができました。

いらしてくださった皆様、ありがとうございました。









ファンの方々からきれいなお花を頂きましてありがとうございました。









この白い円は土星のイメージだそうですね。









かすみ草が天の川で、黄色の丸いのは月をイメージされているそうです、と
スタッフの方から聞きました。とても凝ったお花ですね。
ほそーい無数のイルミネーションがキラキラと色が変わってゆきます。

『銀河歌集』のコンサートを盛り上げてくださってありがとうございます!





mimori





2014年9月11日
曇り ときどき 雨


天文台の準備など、いろいろと。

ステージで使う音源作りのためWATUSIさまのスタジオへ。

少しキーボードを弾いて、その後WATUSIさまにバトンタッチ!しての作業中に、
ソファにかわいい鏡があったので写真を撮って遊んでみたりしました。









おじゃまするといつも、喋って大笑いしているほうが長いです。
それも含めての作業ですね。勢いつきますから。

無駄話もムダではないのです。





mimori





2014年9月7日
くもり ときどき 雨


先日のソラミミ倶楽部の集いの後、何人かのソラミミストの方々から
『ひなたVOX』の音源を送っていただきましてありがとうございました!

今回久しぶりの名古屋での集いということで、デビューの年に1年間担当していた
FM三重の番組『ひなたVOX』のジングルをみんなで聴けたら楽しいな、と思い
まだまだ猛暑だったさなかに、家中のカセットをチェックしたのですが(そのつもり)
見つけられず涙。。。

たぶんその頃は新人すぎて、考える余裕もなく同録をもらっておくこともしなかったのだと、
だんだん思い出したりもして。

そしてジングルを一緒に作った外間さんにギリギリで相談したところ探してくれて、リハーサルしていた
わたしのケータイに『あった!』と歓喜のメッセージが。

大喜びで電話して、カセットを受け取り、スタッフがスタジオに持って行ったところ
「このカセット、音が入っていません!」ということになってしまったのです。

外間さんは確かに1度聴いて音を確認していたのですが、その再生の後に消えてしまったのだそうです。

長く聴いていなかったカセットはそういうことが起こりえるらしく、わたしも外間さんもスタッフもみんなでガッカリ。。。

そして集いでその話しをしたところ、会場から「持ってます!」というお声が響いて盛り上がりました!
その後事務所のほうへお送りくださったのです。

ご協力くださった皆さん、ありがとうございます!
26年も前の音源をこうして残してくださったこと感謝の気持ちでいっぱいです。









ちゃんと最中の皮にもこんな模様が入っていました。

この間の最中です。

揺らしてみても、ゆらゆらピタッ!と重心低く落ち着きのある感じで止まってくれます。

しっかりした粒あんがたっぷり。

味わい深いお菓子でした。





mimori





2014年9月3日
くもり


今日も天文台のためのリハーサル。

サクサクと、近藤くんといいリハーサルできました。

リハーサルもまた、流れが大事だなと思います。
掴みきれないときもあるけれど、波に乗って進んだときは
終わった後も思考がクリアでいられるような気がします。

どこかがんばり過ぎていないということなのかもしれません。
楽器を演奏する時もそうだと思いますが、歌うときの極意でもありますね。









毎回それぞれ違ったテーマでお届けしているこの仙台市天文台でのプラネタリウム コンサート。
『銀河歌集 Vol.5』ということで、もう今年で5回目を迎えることになりました。
応援してくださる皆さま、ほんとうにありがとうございます。

今回のテーマは、『星と花が語りあう時』。

ずっと前から感じていたことをテーマにしました。

夜の庭はとても静かなので、草花の呼吸も聴こえてくるようです。
そして見上げれば星空。

ゆっくり回る地球上で咲く花と、幾億光年の星々はささやきあっているように思えて。

そのやりとりの中で、この星の上で咲く花たちは、夜眠るようにしぼんでいても、
次の日の朝へとまたその花を咲かせてくれたり、新しい蕾を目覚めさせたりしてくれる。

美しく可憐な花、そして光り輝く星に包まれる、夢見るコンサートをお届けしたいと思っています。
女子力up!にもなるかも

13日、14日仙台市天文台でお待ちしています

わ、もうすぐ〜





mimori





2014年9月2日
晴れ


一日、色々と仕事のこと。

ピアノを弾いたり、絵を描いたりも。

長電話のやりとりもいくつか。

その間に友人からも電話があって、不思議なような、安らぐような話しを聞いて
それでまた気分もフレッシュに。









これは起き上がり最中。起上最中と書くみたいだけど。

この間見つけて可愛かったので、外間さんに宅急便で出すものがあったのでオマケに
これも入れて送ったら、喜んでもらえたようでよかった。

小さいけど、バツグンの存在感。

そして起き上がる安定感。

自分の分も1個だけ買いました。

しばらく眺めていよう。





mimori





過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |