2013年8月29日
晴れ


25周年のスペシャルページができました。
その名も「月の木通信」。

ゆったりと寛いで読んでいただけるような、そしてベストアルバム『VIOLETTA』や
いろいろなコンサートをより楽しんでもらえるページにしたいと思っています。

月曜日と木曜日に更新してゆく予定です。
ぜひごらんください。




mimori





2013年8月26日
晴れ


今年も仙台市天文台でコンサートがあります。
ご好評をいただいて、今回は2デイズ!

いつも遠くからの方もこのコンサートへいらしてくださり、
ほんとうにありがとうございます。
ふるさとでお届けするスペシャルなコンサート。
こうして続けてくることができて、とてもうれしいです

今日はギターの栗コーダーカルテットの近藤くんとリハーサルでした。
現場でつめる作業もあり、星をきらめかせるように
ああでもない、こうでもないとやりとり。

この「銀河歌集」のコンサートではいつもテーマを決めて作ってゆきます。
そんなニュアンスなども伝えながら、仙台市天文台のスタッフの方との
やりとりとも合わせて、見えるようにしてゆきます。

いろんな化学変化を味わいながら、いいコンサートを目指してまいります。

9/14、15は仙台市天文台でお会いしましょう。









これは2010年のドーム。
ここから始まりました。

さて、今年はどんなコンサートになるでしょう。
どうぞお楽しみに。





mimori





2013年8月15日
晴れ


朝、友達と蓮を見に行きました。









行く道すがらは暑かったのですが、池の蓮を見ていたら
すっかり涼しくなって、ずっとおしゃべりしながら
最後のほうは板の間にゴロンと横になったりして。









右下の蓮の葉に、うまい具合にお水が入って亀がのんびりしていました。









蕾もかわいいですね。

のどかなひととき。

そして、平和を祈りました。





mimori





2013年8月12日
晴れ


暑い暑い一日。

夕暮れ時、空を見上げたら兎の耳の横顔が。









空はやっぱりおもしろい。





mimori





2013年8月10日
晴れ










"みやぎびっきの会"のチャリティーコンサート「Dream Chain」の
日でした。今日で7回目。
会場は1回目の場所でもあった広瀬川のほとりにある仙台市民会館。

子どものときからここには来ていたので、客席も天井も壁の感じも
みんな懐かしかったです。

夏祭りのような楽しい雰囲気で、選曲も昭和を彩った曲満載。

ゲストにお迎えしたコロッケさんは、被災地に数えきれないほど
足を運んでくださり、笑いを届けてくださいました。
今日もまた客席は笑いの渦に。
そして東北への溢れる思いも語ってくださり、ひとつひとつの言葉が
みんなの胸にじんわりとしみ込んでゆくのが感じられるようでした。

それから浅野祥さん、咲千絵さん兄妹が、素晴らしい三味線を
聴かせてくれました。フレッシュな爽やかな風が会場を吹き抜けて
ゆきました。

今日は、ほんとうにたくさんのお客様にいらしていただいて
ありがとうございました。

定禅寺通の欅並木が、また大きくなっているように思いました。
スマートに上に向かって伸びてゆく様に、故郷に恩返しができるように
またがんばっていきたいと思います。





mimori





2013年8月6日



9月11日リリースの2枚組のベスト・アルバムと、
10月27日の渋谷公会堂でのコンサートと、
実はもうひとつ25周年記念のことがあるのです。

もうそろそろ発表したいんですけど。
たぶん今月中には、お知らせできるかな。

今日はその打ち合わせがありました。

楽しみにしていてくださいね☆




mimori





2013年7月30日
くもり


仙台市の街中にある東二番町小学校で、
「児童生徒による故郷復興プロジェクト・復興ソング(仙台市)」の
発表会がありました。

とうとうお披露目のこの日を迎えられて、晴れやかな気持ち。

これから色々なところで、「希望の道」と「仲間とともに」という
復興ソングを聴いていただけるのではないかと思います。

子ども達の思いと願いが、世の中に広く伝わりますように。




mimori





2013年7月24日
晴れ


東芝EMI時代の7作品が今日、再発売になりました。









『ECHO』
『庭』
『small is beautiful』
『honoka』
『檸檬』
『TRAVELOGUE』
『ブーゲンビリア』

こうして並べると壮観ですね。
きれいに作ってくださって感謝しています。

そして、25周年のアニバーサリーイヤーを盛り上げてくださり、
スタッフの皆さま、ありがとうございます。





mimori





2013年7月18日
晴れ


プリンがたくさん!届きました。
その名も大仏プリン。









妙ちゃんから。

こころが平らかになるようなイラストです。
チェック事項山積みのこの頃のわたしを、お見通しだったのかしら。

プリンをいただきつつ、平常心でガンバろう。





mimori





2013年7月9日
くもり


"みやぎびっきの会"の復興支援ソング「虹を架けよう Ballad 岩手ヴァージョン」の
ミックスダウン。塩谷哲さんがほんとうに素晴らしいアレンジをしてくださいました。

ピアノとストリングス・カルテットの美しいサウンドにのせて女性ヴォーカリストで
歌い繋いでゆきます。

岩手の情緒豊かな人々と風景、そして暮らしがくっきりと浮かび上がるような
奥行きのある歌の世界。

たくさんの人達の思いが集まって生まれた音楽です。

このヴァージョンは8月10日発売の"みやぎびっきの会"のアルバム
「Triple Rainbow」に収録されます。









ミックスダウンが終了して。左から塩谷哲さん、中林さん、大造さん、mimori、香織さん。

感激のスタジオを終えたあと、大造さん、香織ちゃんと楽天のユニフォームを着て、
タクシーに乗って東京ドームへ。楽天×日ハムの試合を応援に行きました!









すでに会場にいた山ちゃん、もこさんたちと合流。

ピッチャーは、マー君。
その勇姿、気迫が素晴らしくてすっかり引き込まれました。

そして完封勝利☆☆☆!!
やりました!





mimori





2013年7月7日
晴れ のち 雨 のち 虹


ベストアルバムのミックスダウン最終日。

最後まで集中してチェック。

夕方バーッと雨が降って来て、スタジオを出てきたら虹が。
「お疲れさま!」と言ってくれているよう。
あえて写真を撮らずに、こころにしまいました。

今日の織り姫と彦星は、虹を渡ったかもしれませんね。




mimori





2013年6月30日
くもり


初の、仙台でのレコーディング。

それは何かと申しますと、母校である常盤木学園のシュトラウスホールで
「児童生徒による故郷復興プロジェクト・復興ソング(仙台市)」の
合唱の録音でした!

ずっと準備を進めてきたこのプロジェクト。
とうとう今日の日を迎えられて、作曲を共作したかの香織さんと感慨もひとしおでした。

エンジニアは、今ベスト・アルバムのレコーディングでも一緒にスタジオに入っている
中林さんと、梶谷さんが東京から機材をもって来てくれました。インテンツィオの
スタッフの皆さんにも今回ご協力をいただき、ほんとうにありがとうございました。

午前中に小学校の部「希望の道」の録音。









金剛沢小学校の皆さんが、歌ってくれました。
あの日のことを胸に刻んで、未来へ続く"希望の道"を歩いていくんだ、
というこころに響く強いメッセージ。
言葉の一言,一言をみんなが大切に歌ってくれました。
まっすぐな思いが届く、その歌声。

一生懸命歌う姿に、胸が熱くなりました。

レコーディングが終わった後、歌のプレゼントがあって、
「花は咲く」をわたしたちのために歌ってくれました。

香織さんもわたしもこのプロジェクトに参加しているので、
またここで、会場がひとつになったような、そんなつながりを感じて
とてもうれしく聴かせてもらいました。

そして、午後は中学校の部「仲間とともに」の録音です。









第一中学校の皆さんが参加してくれました。
中学生になると、声の響きに幅が出てまた違った豊かなハーモニーです。

「仲間とともに」は、震災後のきびしい現状を捉えながらも、自分たちの
世代がこの仙台という街を仲間とともに一歩ずつ歩んで担っていく、
そんな思いが込められた歌。

レコーディングも、こちらの要望に応えてくれようとする真摯な空気が流れました。
特に、最後のrit.をその場でかなりかかるように変更したため、なかなかむずかしかった
のですが、「もう1回!、もう1回!」と生徒の皆さんのほうから声が上がり、
いい集中で、レコーディングすることができました。

レコーディングが終わってみんなで記念撮影をした後、男子生徒のみんなが
並んで手を上げてトンネルを作ってくれ、そこを香織さんと通ってお疲れさまを
してもらいました☆
明るいフィナーレとなりました。

今日はふるさとで、しかも母校で素晴らしい一日を過ごすことができました。
常盤木学園の先生方のご協力にも、大変感謝しています。
大学の入試で知り合い、試験の後一緒に仙台まで帰った香織さんと
このプロジェクトに参加することができて、とくべつな日になりました。










mimori





2013年6月22日
晴れ


広島に着いて、桃ジュース発見!
丸ごとの桃をジュースにしていて、爽やかでビタミンが体に染み渡ります!
「おいしい。。。」とつぶやきあった後、みんなで無言で飲みました。









19階にあるからジュークなのだと誰かが言っていましたが、
広島の街も山も海も一望できるガラス張りのライブハウス。

今日は、エレキギターの音が出なくなる、というアクシデントが発生し
(昨日はエレピのペダルがきかない事件もありました!)、驚かせてしまい
ましたが、皆様最後までじっくり聴いてくださりありがとうございました。

ステージはその日その時1回きりのもの。
いろいろあっても音楽は時間とともに流れてゆくわけで、どんな歌を
お届けできるのか、始まってみないとわからないものでもあります。
お客様と共有する空気の密度が高かったように思う一日でした。

音の関係で、本編はカーテンを閉めたままでしたが、アンコールで開けた時に
まだ7時頃だったのでうっすらと夕焼けの名残が。
素敵な景色をバックにピアノを弾きながら歌いました。

遠くまで見渡せるその美しい景色に、こころは静かになってゆき、
深呼吸をするようでした。









これは、リハーサルの時に撮ったもの。





mimori





2013年6月21日
雨 のち 曇り


岡山へ。

久しぶりに訪れた岡山。
桃の街のイメージで、前回来た時にタクシーの屋根に桃が載っていて
駅前にずらりと並んでいた記憶があり見るのを楽しみにしていました。
でも到着してみたら、そんなタクシーは一台も見当たらなくて!
夢で見たのか、とキツネにつままれたような気持ちに。
乗ったタクシーのおじさんに聞いても「ついてない」との言葉に
ガックリしていたからか、「いいアイデアだ」と言ってもらって 笑。

それでも、やはりこの街の空気に触れてお客様の前で歌う時、
ストーリーの続きを感じるのでした。
懐かしいような、あたたかな気持ち。

こうして歌をうたうことで再び岡山へ来て、いろんな時代の曲を
通じて時間をともにさせてもらうことは、また新しい扉へと道は
続いてゆくようです。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
待っていてくださったのが伝わってきて、とても嬉しかったです。

今度来る時は、散歩したりする時間も持てますように。

コンサートの後で、スタッフと食事に行く道すがら、街に活気が
あって、たくさん人が出ていました。




mimori





2013年6月19日
風&雨


東京うたの日コンサートで、尾崎亜美さんと初めて共演させていただきました。

楽しいコンサートを目指して亜美さんと、リハーサルや今日までのいろいろな
やりとりを続けていくなかで、そのひとつずつが軽やかに、こころに響く
ワクワクする時間でした!

辿り着いた今日は、めくるめく夢のような一日になりました。

それぞれのソロのステージと、そして共演させてもらう曲も4曲。

共演曲は6月ということで、「雨」をテーマに選曲しました。
わたしの「ミナヅキ」、亜美さんの「曇り、のち晴れ」「初恋の通り雨」を。

「ミナヅキ」では、小原礼さんにもご参加いただいて、雨上がりの道を
紫陽花の気配に包まれて歩くような、ベースの心地よい音の波のなかで
亜美さんと歌いました。
初めてのデュエットのはずなのに、もう何度もご一緒しているような
気がしました。

そして「曇り、のち晴れ」は、歌い分けがとても凝っていて、重なったり
輪唱したり、雨粒の音がシャラララ〜と聴こえるようなハーモニーだったり。
とても新鮮な気持ちでリズムに乗りました。

「初恋の通り雨」は、学生の頃から大好きでよく歌っていた曲。
今回亜美さんから選曲されたのを聞いた時、なんとも感慨深い&うれしい
気持ちでいっぱいになりました。あの時のわたしが、今日のステージを見たら
ビックリ!ですね。
亜美さんの歌い出しで始まって、隣りで聞いていた時、その明るさと
歌声にじーんとしながら、声を合わせて。
そのままずっとずっと歌い続けたかったです。

アンコールでは「天使のウィンク」を。
会場が花やかな、ハッピーな空気になってゆき、メンバー全員で盛り上がりました!

あっという間のステージ。あっという間の一日。
それでも、こころの中に印象的なことがさまざまに思い浮かびます。
亜美さんとご一緒させてもらったことで、歌のなかに、楽屋で交わした言葉のなかに、
そして笑顔に、素敵なものをたくさん分けてもらいました。

亜美さん、ほんとに今日はありがとうございました。

打ち上げも大盛り上がりで楽しかったなー♪♪♪

そして、台風がせまっている中にもかかわらず会場にいらして
くださった皆さま、ありがとうございました。










mimori





2013年6月14日
くもり


昨日は撮影。

素晴らしいメンバーで、またセッションできてうれしかった。
今回はチャレンジ!の撮影でもありました。

すごいヒールの靴で(たぶん今までで一番高い!)、少し踊ったりもしたから、
さっき散歩したら右足のくるぶしが痛かった。
「何で痛いのかな」と覚えてなくて思い返してみたら、昨日右足をぐっと踏み出すポーズを
たくさんしたのを思い出しました。
でもおとなしくしていれば、すぐ治りそう。









もうすぐ、尾崎亜美さんとご一緒させていただくコンサートがあります。
今日も、亜美さんの曲を自主連

高校生の時、セーラー服でコンサートに行った記憶もあります。

尊敬する大先輩と一緒にステージに立てるなんて。

ご都合よろしい皆さま、ぜひ遊びにいらしてくださいね。





mimori





2013年6月9日
晴れ


宇都宮から盛岡へ。

1年ぶりの岩手県公会堂21号室。
ここはやっぱり、とくべつな場所ですね。









いいお天気の今日は4時からの開演で、まるで夏の昼下がりのような明るさ。
いつものコンサートとは違った時間と空間になりました。









お客様のお顔も見えます。でも、窓から入ってくる風や光りで
紗がかかった映画のワンシーンのようでもあって。

ふるさと宮城のお隣で近しい場所、宮沢賢治のふるさと、のどかな美しい景色。
そんなイメージを持つ盛岡で歌っていると、また歌そのものも変わるような気がします。

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました。
じっくり耳を傾けてくださって、ありがとう。










mimori





2013年6月8日
くもり


Duo Styleのコンサート。
宇都宮のステージは、なんと23年ぶり!でした。クラクラ〜。

たくさんのお客様にいらしていただいて、ありがとうございました。
古くからの街並も多く残るこの街で、久方ぶりに歌うことができて
思うこと、感じることの多い一日でした。

25周年ということもあり、デビュー曲や懐かしい曲もいくつも
織り交ぜてお届けしました。

じっくり歌い進めてゆくうちに、会場の空気も熱を帯び、
声援もたくさんいただいて、最後わたしも開放感でいっぱいになりました
音楽でつながる時間となりました。

今回、宇都宮に来られて良かったです。
次回は23年後じゃなく、もっと短い間隔で来られますように!




mimori





2013年6月2日
晴れ


福島へ。

“みやぎびっきの会”のメンバーと、六魂祭に参加しました。









福島ヴァージョンを歌い同じ東北の仲間として、思いを音楽の虹にして、
「虹を架けよう」を歌ってきました。





mimori





2013年6月1日
晴れ


今日はふるさと宮城の七ヶ浜国際村で、ゴンチチコンサートのゲストに伺いました。

仙台から車で移動する道すがら、海沿いの街は震災のつめ跡が色濃く残っていて、
通るたびにいつも、一日でも早い復興をこころから祈るばかりです。









青空のとてもきれいな今日、会場は大きな木々に囲まれるところでした。
なごむひととき、お客様と音楽を通じて語り合える、そんなステージにできたら、
と思っていました。

ゴンチチのお二人がステージに登場されるだけで、空気が柔らかくなるようです。
そして、ギターのあの響き。
あたたかで、ふくよかで、すーっとする。

ゴンチチのお二人の作り出す心地よい空間で、声を合わせて歌ってゆくことは
あまりに自然です。いらない力は抜けてゆきます。

「安里屋ユンタ」を今日もほめてもらいました。

打ち上げは、おいしいお魚とおしゃべりで盛り上がり、
夜も更けてゆきました。





mimori





過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |