2012年5月31日
晴れ










立派なアーティチョーク。









なごむカモミールの花。









ふわふわフェンネルのお花。目の疲れにも効きます!

そして、今日もまた。。。









「てんちゃん、こんにちは!また来たよ!」









すごーい!歩いてるー!大きくなったね。














頭の縞模様が、五線譜みたい。









可愛いすぎる!!!

今日の、こころ癒されるひとときでしたー。
ミモ・リポートより。





mimori





2012年5月28日
晴れ










高校2年生の時の担任の先生にいただいたお花。
うれしいナ!元気をもらう黄色です。









3人のチビッコちゃん達にいただいたお花。
ステージでもらった時のことを思い出して喜んでいます。

仙台の余韻。





mimori





2012年5月26日
晴れ


タクシーで懐かしい道を通って、見えてきた校舎に様々な思いがあふれてきて、
「帰って来たんだー」と、こころの中でつぶやくようでした。

いいお天気。すべてが目映い。

今日は母校、常盤木学園シュトラウスホールでコンサートでした。









リハーサルの前に後輩の女の子達に、教室を案内してもらいました。
わたしがいたころとはもう校舎も変わっていましたが、それでも
音楽科のそれぞれの教室に入ると、五線譜の黒板やグランドピアノ、
マリンバも昔と同じように置いてあって、わたしが通っていた頃の
空気も感じられるようでした。

たくさん歌って、たくさん弾いて、笑って泣いて、お喋りして。
セーラー服。緑のリボン。鳩のワッペン。
自分らしい歌、歌い方、音楽とまっすぐに向き合った日々。
密度の濃い高校の3年間。









今日は声の調子も良かったですけれど、歌い出すとスーッと流れに乗って
まっすぐな道をゆくように歌うことができました。それはどこかで
見守られているようでもありました。

アンコールで、今年作詞をさせていただいている合唱コンクール小学生の部の
課題曲「希望のひかり」を、音楽科の後輩65人の皆さんと合唱しました。
自分の作った曲を後輩のみんなと歌えるなんて、夢のようでした。
あの頃のわたしが今日のステージを見たら、どんなふうに感じたでしょう。
ソプラノの真ん中くらいに入れてもらって並んで歌った時間は、終わらないで、
という思いと、よみがえる感覚と、喜びと。

高校時代の合唱の時間は、生き生きとみんなの声が響き合い、音楽が
息をするとくべつなものでした。だから、ずっと合唱がしたかった。
今日は、そんな願いも叶いました。

在学中からお世話になっていた尾形先生のお話しも、とてもうれしかった。

そしてサプライズの「ふるさと」。
まさに「ふるさと」を、ふるさとで。
歌い始めると幼いころも思い出すようで、感無量でした。









今日はお世話になった先生方、友達、足を運んでくださりありがとうございました。
そして尾形先生、後輩のみんな、今日の日をありがとうございました!









中学の同級生から届いたきれいな上品なお花。
いつもありがとう!

今日は、こころにキラキラするすてきなものを、
たくさんいただいた一日でした。





mimori





2012年5月25日
くもり のち 雨


Duo Styleのコンサートが始まりました!

初日の今日は、久しぶりの盛岡。









盛岡駅に着くと、わんこそばのかわいいキャラクターがいたるところでお出迎え。

今日の会場、岩手県公会堂21号室に着いてみると、お囃子が聞こえてきて
馬に跨がった武者姿の人達が通り過ぎてゆきました。









明日からの六魂祭の前夜祭だったのですね。









昭和2年に建てられた公会堂は、丁寧に受け継がれ、今も大切にされているのが
伝わってくるすてきな場所でした。









きれいな窓。









そして窓の金具もかっこいい!









シックなお花の壁紙。女子力up☆









とくべつなお部屋。

楽しみにしていた会場ですが、到着するとますます気分は急上昇↑
きれいな空気、落ち着く空間です。









コンサートが始まると、盛岡のお客さまの待っててくださった思いが
伝わってきて、とてもうれしく、流れに乗って歌うことができました。
今堀さんとの演奏は、ステージに乗ったことでまたひとつ次の世界へ
開いていったような感覚でした。
とても楽しかったです。

アルバム『淡雪』を中心に、懐かしい曲、今歌いたいカバーを少し、
いろいろとお届けしましたがいかがでしたか?

途中でお祭りの音が聞こえてきて盛り上げてくれたり、今日の日ならではの
盛岡のコンサートになりました。
前回訪れたときの岩手県立美術館のときにお世話になった方も
いらしてくださって、嬉しかったです!

今度は、もっと近い間隔で盛岡にまた来たいですね。
すてきなお店もたくさんですから、ふらりと立ち寄ったりもしたいです!









壁紙の前で、絵画的になりますね。きれいなお花!









かわいいお花、窓のところで撮ってみましたよ。

cuteなものをファンの方々からいただいて、ありがとうございます!
気持ちが和みますー。

いつも応援してくださってありがとう!
また盛岡でお会いしましょう!





mimori





2012年5月14日
晴れ










夏のような晴れ。
青空に、5月の竹林はよく映えて。

友達の家に仔猫が2匹生まれたので、見せてもらいに行ってきました。









この子がおかあさん猫、てんちゃん。
1週間前に産んだばかりだけど、とっても元気で、ビニールのボールを
投げて投げてオーラ全開!何度も投げてあげました。









友達が仕事から帰ったら、このオレンジ色のカゴの中で出産してたのだそうです。
なんとなく安心だったのかな、このカゴが。

そして!









生まれたばかりの仔猫ちゃん!かわいいー!!ちいさい!
まだ目も開いているのかどうか、よくわかりません。
手のひらくらいの大きさです。
だいたいこうしていつもどこかしら2匹でくっついているみたい。









仔猫ちゃん達をやさしく包むてんちゃん。









「何か?」









体重を量ったり。まだ200グラム代でした。
てんちゃんがじっと見ています。

やっぱり一緒にいると和みますね。猫は。
仔猫が大きくなるのも楽しみ。
"楽しみ"が増えました!
またおじゃましまーす。










mimori





2012年5月7日
くもり


銀座で打ち合わせ。
ドーバーストリートマーケットのローズベーカリーで。
遅いランチをしながら。









ポットがかわいい。
お茶それぞれににビスケットのカケラがついてて和みます。
 
おもしろいこと、のためのミーティングでした。





mimori




2012年5月5日
晴れ


今日はゴールデン・ウイークに相応しい青空が広がって良かったですね。
きれいなエコーのついた美しいウグイスの啼き声も聞けました。

『淡雪』のレコーディングからツアー、そしてcafe mimoへと続いた流れを
無事に終えて、ほっとしています。

そして、今月25日の岩手から始まるDuoのコンサートに向けて
また進んでゆきます。

今日は、今年のcafe mimoを振り返ってみましょう。
今回は12年目となるコンサートでした。

続けてきたことというのは、やっぱり知らず知らずのうちに力となり
新しい世界を見せてくれるものですね。
今回ほどそれを実感したことはありませんでした。
ほんとうに続けてきてよかったと思います。



4/7***
この日はcafe mimo Vol.12の初日!で名古屋千種文化小劇場でした。
蔦のからまる建物に、円形のステージ。とてもすてきなところです。
やっぱり、場所から受け取る気分もとても大切。
春らしく植物の息吹を感じながらスタートです。









バンマス楠さん、ギター西海さんとのトリオは、最初の何年間かは
サウンドのかたちを模索していましたが、今となってはこれがcafe mimoの音、
というふうに思えるほどになりました。
お二人の音楽への愛情と、天下一品のコーラス・ワークに、
時に軽妙で茫洋としたお人柄に支えられてここまで来れました。
何しろ楽しいです、3人でいると。














そしてこの日のゲストは渡辺等さんでした。
『淡雪』をサウンド・プロデュースしてくださったスーパー・ベーシストです。

ゲストなのに7曲も演奏してもらって、ほとんどメンバーではないのか、という
ほどでしたが、やっぱり等さんが入ってくださると、みんなの音も大きくなり
世界も広がって心地よかったです!

『淡雪』のレコーディングで等さんと作ってきた時間というのは特別で、
このやりとりをさせてもらったことが、今のわたしのこころのなかでの、
音楽と向き合う指針にもなっています。

名古屋は、デビューの頃からご縁のある場所。お客さまとやわらかな時間を
持つことができて、うれしい一日でした。









名古屋と言えば、やっぱり天むす!おいし!









cafe mimoのTシャツを着て。右から等さん、mimo、楠さん、西海さん。



4/14***
女子Mimo。初心に帰って青山マンダラでした。

1回目の会場がこの場所で、今で言うところのまさに女子会でした。
この時は、お茶とお菓子をお出しすることができて、当時出会って
ときめいたお菓子、仙台の喜久福を選びました。その後、みんなも
気に入ってくれて、お取り寄せしました!ってお手紙をいただいたり
していましたが、その後喜久福は世の中で大人気のおみやげとなり、
今や仙台駅、そして各地の物産展などでも買えるほど。
見かけると1回目のcafe mimoを思い出します。

今年はアルバム『淡雪』のリリースがあり、桃の季節から桜の季節になりました。
cafe mimoは、大人になってちょっと遠くなってしまったおひな祭りを女子で盛り上がろう!
という企画でスタートしましたが、年を追うごとに少しずつ大きくなり
今のかたちとなりました。

なのでgirl's onlyの日は、1回目からずっと続けてきました。
お客さまもこの日に合わせておしゃれして日本中から駆けつけてくれます。
みんないつもありがとう*

やっぱり、拍手の音も笑い声も歌声も軽やかで、会場が花やかな空気に
包まれます。わたしもどことなく気をゆるしたトークになっているやもしれません。

『淡雪』のテーマが、「花と夢」そして「女子力up!」でしたが、
こうして集うことで、またみんながそれぞれの場所に帰った時に笑顔を振りまき、
世の中を明るく照らしてゆく集いになっていたら、とひそかに思ったりもするこの頃です。









大きな淡雪のようなお花をいただきました!爽やかなお花、ありがとうございました。














すてきなメッセージもいただいて、ありがとうございました!



4/28***
草月ホールの公演になりました。
会場のまわりは公園もあり緑が多くて、毎年ここに来ると春だな、と思います。
フレッシュな気分を呼んでくれる。

今回は民謡も歌っています。
イタリア民謡の「はさみとぎのうた」は、昔々"みんなのうた"で流れていた曲。
白黒のはさみとぎの職人さんのアニメーションもかわいいので、インパクト強く、
いつか歌ってみたいとおもっていました。
cafe mimoの3人でリハで歌ってみたら、あっという間に世界ができました。
コーラスもふんだんに。歌うたびに新鮮です。

そして「安里屋ユンタ」は、沖縄民謡。
有名な曲で、鼻歌でうたったりしていましたが、昨年GONTITIさんの
イベントで歌ったとき、お二人から褒めてもらったので今回選曲しました。
ウチナーグチの歌詞が神秘的です。それでも歌うと自然に世界が見えてきて
今回、歌うたびにいろいろ感想をもらってうれしかった。

この日のゲストは、女優の檀れいさんでした!
ほんとうにこの日が来たことが、どれほどうれしかったことでしょう。
『淡雪』で「いつでも夢を」をデュエットさせてもらって、それがもうすでに
とっておきの出来事でしたから、こうしてコンサートで一緒に歌えたことは
続いてゆく鮮やかな季節を歩くようでした。

明るい黄色のワンピースの檀ちゃんと並んで、おしゃべりしたり、
歌ったり、笑ったりした時間はキラキラで、あっという間で、でも今もくっきりと
胸のなかにあって。

「いつでも夢を」、宝塚の歌「モン・パリ」、そして!踊りに踊り、歌った
「ひょっこりひょうたん島」、「銀河に恋するプラネタリウム」。
どれもがとくべつで、カラフルな風に包まれるようでした。
新しい季節を感じながら、どこか懐かしくもあり。
それは初心に帰る楽しさでもありました。

檀ちゃん、ありがとう。









4/29***
草月2日目。

いいお天気で会場に着いてふと上を見上げて。









cafe mimo Vol.12の最終日。
とてもいい流れでここまでこられたこと、いらしてくださったお客様
そして、メンバー、スタッフに感謝しています。

今日のゲストは、「みやぎびっきの会」の仲間でもある山寺宏一さん。
山ちゃんも言っていましたが、もうファミリーみたいなところがあって。
楽屋でもいつもの時間を過ごして、そして本番に向けてテンションを
グッとワープさせるような感じでした。

声優さんとして、そしてモノマネなど声のスペシャリストとして
大活躍の山寺さん。この日の公演でも、『アンパンマン』の
かまめしどんでご登場くださったり、もう楽しいおしゃべり、
そして伸びやかな歌声で、会場を盛り上げてくださいました。
宮城の仲間は、あったかい!です。

矢野顕子さんと宮沢和史さんがデュエットされた「二人のハーモニー」
から始まり、「What a wonderful world」では、サッチモにも変身!、
「いつでも夢を」、アンコールで「カラフル!」は会場全体で歌って
幕を閉じました。









山ちゃん、ありがとう!

今年も、春はcafe mimoで過ごすことができていいスタートを切れました。

そしてファンのみんなから、すてきなお花や美しいカード、かわいいお菓子
&プレゼントをいただいて、どうもありがとうございました。
いつも応援ありがとう。

清々しいこれからの日々、声の調子を整えて、また次のステージへと
向かいたいと思います。





mimori




2012年4月27日
雨のちくもり


夏のよう、と思ったのもつかの間、今日は朝から雨。
お天気が変わりやすいので、体調キープに気をつけています。

明日から、cafe mimoの草月ホール2days。

12年続けてきたこのシリーズ。
Vol.3の2003年からゲストの方々に参加していただいています。
ちょうど世の中的に(音楽業界かな)コラボレーションが流行り始めた
頃でもありましたが、cafe mimoは最初のイメージがお茶会だったので
どこか心地よい場所でゆっくりお茶をご一緒できたら、そんな気持ちで
お願いしてきました。

明日はゲストに檀れいさん、あさっては山寺宏一さんをお迎えして
花やかにお届けできること、とてもとてもうれしいです。

お互いの響きに耳を傾けながら"いっしょに歌う"そして"声を合わせる"って、
何か、音楽とともに言葉にならない思いも自然と伝わってくるような、
そんな気がします。
となりで、並んで歌うというのもいいですね。
"歌でつながる"ことは、遠い地平線を目指すためのひとつの道標のよう。
だから、一緒に歌えることはとてもとくべつで、うれしい。

明日から2日間、どんなステージになるでしょう。
楽しみです。









かわいいノート。
楽譜じゃないですよ。





mimori




2012年4月21日
くもり


ゆっくりゆっくり読んでいた「パブロ・カザルス 鳥の歌」、やっと読み終わりました。
偉大なチェリストにまつわるエピソードや、語られた言葉が書かれた本。

ふるさとカタロニアへの愛。
この星の平和を願って音楽を奏でた人。

本の中に見つけた言葉の後押しももらって、歌と向き合うこの頃。

自分の中で確信を持っていたことが、より光って感じられることに、
安心して先へゆけるしあわせ。どこか吹っ切れた。

音楽することは、感覚的なので、言葉になりにくいけれど、
その分とてもシンプルでもあります。

作り続けて、見得てきた。









お気に入り。
ひょうたん柄のブックカバー。
これで読むと落ち着きます。





mimori




2012年4月16日
くもり


cafe mimoがスタートしていて、いい雰囲気で進んでいます。
今年は全部終わってから、振り返りつつfrom mimoriを書こうかな、
と思っていますので。

今日は、檀れいさんとリハーサルでした。

並んで歌っていると、やっぱり学生時代に戻るような感覚もあって。
同じソプラノどうしなので、ひらひらと風に乗るようです。

今回、とっておきの選曲になっていますよ。

それは山寺宏一さんの29日も!ですけれど。

どうぞお楽しみに!ってわたしが楽しみ。

リハーサルの後は、レコーディングでした。
新曲を録っています。
何なのかは、まだ言えないのですが、着々とおもしろいものが進んでいますので
こちらもどうぞお楽しみに!




mimori




2012年4月13日
晴れ


昨日から咲き始めたチューリップ。
一気にこんなに咲いてくれました。









ずいぶん前に植えた球根で手間もかからなくて、えらいなぁ。
ピンクで、中央が黄色。
背があんまり高くならないので、風にも比較的強いです。









まだつぼみもあるので、長く楽しめそう!うれしい!










mimori




2012年4月11日
晴れ


春はいろいろなことが前へ進む季節。

変わってゆく日々に、どこか体がついていけなかったりもするけれど。

それもまた自然なことだと思うので、あんまり気にせずに
流れに乗りたいと思う。

新曲を書いていて、真新しい気持ちになりました。









名古屋でいただいたお花。
春色ピンクがきれい&応援してくれるよう。





mimori




2012年4月8日
晴れ


軽くお散歩。









サクラ、サクラ。。。



















今日は青空で、桜が映えます。









鳥も春風が心地よさそう。









ゆっくり咲いてください。










mimori




2012年3月31日
晴れ


朝、大きな宅急便が届いて、開けてビックリ!!









一夜干しのきれいなお魚!

T さんが、新鮮な食材をたくさん送ってくれました。
「かきもちを送りますからね」と、電話をもらっていましたが
箱を開けたら珍しいおいしそうなものが出てくる出てくる!









色鮮やかで生き生きとした野菜。









そして。。。これが↓









かきもちです。
自然の色合いがほんのり春色です。
黒豆が入ったの、柚の香りのもの、海苔の入ったもの。。。などなど。

もう見ているだけでもしあわせに。

宝箱のよう。

元気が出るすてきな贈りもの、うれしいナ。





mimori




2012年3月27日
晴れ


NHK合唱コンクール小学校の部課題曲の作詞をさせていただいた
「希望のひかり」が発表になり、学生時代の恩師、友人から
電話やメールをもらって、久しぶりに思い出すことの多いこの頃。
たくさんの方にお世話になってきたことを、しみじみと実感しています。

今年のテーマ「ひかり」をもらってから、試行錯誤しながら思いを巡らせて、
でも書き始めたらブレることはありませんでした。

最初に思ったことは、子どもたちが歌った時にこころの中が明るくなって
それが日本中を照らしてゆく、というイメージでした。
たとえば宇宙から日本を見た時、その輪郭が歌とともに光りで浮かび上がるように。
そして何より、元気に歌ってくれるものを書きたいと思いました。

昨年大震災があったことで、大人も子どももみな悲しい気持ちに包まれました。
一年が経ち、春が来て、少しずつ少しずつ前に進む日々。
歌をうたうことで、明日を思ったり、夢をこころに描くことができたら。
そのひとときを、今この時を、楽しんで歌ってもらえたら、と思います。









そろそろ桜の季節ですね。










mimori




2012年3月20日
晴れ


何かわたしはリンゴのイメージがあるそうで、この間ちょっと年下のお友達に
これをもらいました。









メモ帳。
わたしメモ魔なんです。
こんなかわいいメモ帳をもらったら、ますますメモしてしまいそうです。









真ん中のは石けん。
「“みもり”のMですよ〜」と言われました 喜。
箱のデザインも、紐もいい感じー。









小さなかわいいものって、なんでこんなにウキウキするんだろう。










mimori




2012年3月16日
くもり


今年もcafe mimoの季節になってきました。
1月に『淡雪』のリリースがあったので、今年は桃の節句から
桜の季節になりました。

今日はリハーサル。
バンマス!でパーカッションの楠さん、そしてギター西海さんのいつものお二人。
春を待つようなスーっとした新鮮な気持ちで音楽しました。

cafe mimoならではのコーラス・ワークも相談しながら決めてゆくわけですが、
12回目ともなると“あ・うん”の呼吸で新しいアイデアが誰からともなく
出てきたり、そしてそれを自然にハモっていたり。
そういう一瞬が至福です。さりげないけれど。

4月7日の名古屋、千種文化小劇場から始まって、4月14日は南青山マンダラで
恒例のgirl's only、そして4月28、29日はcafe mimoといえば、の青山・草月ホール
の4公演。
春の日射しを浴びて芽を出しつぼみをふくらませ、花を咲かせる草花のように、
メンバー&スタッフといい時間を重ねてコンサート当日を迎えたいと思います。

カラフルな、きれいな花が咲きますように*!





mimori




2012年3月14日
晴れ










冬の終わり、春のはじまりは“16区”のアップル・パイで。
甘過ぎないりんごが、たっぷり入っています。





mimori




2012年3月11日
くもり


祈りと音楽。

昨日、今日、びっきのメンバーと宮城にいました。

手を合わせ、こころを合わせた日。





mimori




2012年3月3
晴れ


おひな祭りですね。

お雛様を飾って楽しんでいます。
家にはけっこういくつもお雛様の人形があって、
玄関やテーブルの上に並べました。
そのうちのいくつか、 少しご覧に入れましょう。









ずいぶん前の京都旅行で自分で買ったのをはじめとして(上の写真の右奥です)
友達やファンの方からいただいたものもありますね。









これは友人のおーなり由子さんから東北旅行のおみやげにずいぶん前にもらいました。
色鮮やかでぽってりしていてかわいいです。どことなく彼女の絵も連想させます。









これは京都のお干菓子。
やっぱり色が洗練されていて、そしてかわいらしいですね。

昨夜は檀ちゃんと二人でアルバムの"お疲れさま会"をしました。
すごーく楽しくて、たくさんおしゃべり。
ほんとうにあっという間に時間が過ぎていました。

「いつでも夢を」をデュエットさせていただいたことは、
アルバム『淡雪』の中でやわらかな光りを放ってくれています。
サウンドも含め大切な時間が録音されて、明日につながってゆく曲になりました。









昨日、檀ちゃんからもらったトマトジュース。
トマトの味が甘ーくて、元気が体にしみこんでゆくような深い味わい。
んんー、これはおいしい!体調リセット!





mimori




2012年3月1
晴れ










春の声がする。





mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |