2011年5月30日
雨 のち 晴れ&風


昨日から低気圧の影響か、ちょっとめまいぎみ。

GINGA RADIOの選曲もあって、CDを2枚手に取る。
どちらも大好きな方々で、ジャケット見てるだけでも
なんかほっとするー。









こちらは、昨年の秋のツアーで一緒に旅した吉野友加さんのユニットで、
6/12のcafe mimoゲストにもいらしていただくtico moon の、リリースに
なったばかり、『Daydream Garden』というアルバム。

雨上がりの庭にいるような、光合成のはじまりのような瑞々しい音楽。
日本中のcafeやすてきな場所でコンサートを重ねてこられていて、
そんな心地よい時間も、音と音の間に凝縮されているよう。
ゆとりのある響きが、聞き手のこころも遊ばせてくれます。









そしてBlack Velvetsの3月に出たアルバム『in Japan』。

やっぱり限りなくブラック・ベルベッツで、キュートなおかしみ&コケティッシュ&疾走感。

何度かゲストに呼んでもらっていて、歌ったときの楽しい気分も甦ります。

テラシィイ、ともさん、クニさん、ヲノさんの4人が織り成すのは
間口の広いお洒落な世界で、えぃっ!と足を一歩踏み入れてみると、
welcomeな空気がミラーボールにキラキラ反射して。
かっこいいよね、やっぱり。





mimori




2011年5月25日
くもり


今準備しているもろもろのことのスケジュールが、だいたい見えて
ちょっと気分が落ち着いたところ。









今日のおやつ。「とち餅」。
栃の実の入ったお餅で、ニッキの味もして。
シンプルで、奥深いおいしさ。
好きだなー、これ。
この小ささも、餡が入っていないのも納得の
昇華されたお菓子。





mimori




2011年5月23日
くもり


曲を書いたり、詩を書いたり、いろいろとやっていて、
ふと、いただきものの和三盆をお皿にのせたら
桃色がとてもきれい。









一緒にいた友達と思わず歓声を上げました。
「かわいい!」

桜の季節は過ぎてしまったけれど、その残像をオブラートに
包んでいただくような、そんな感じで。

淡い桃色は、やっぱり安らぐ色。





mimori




2011年5月20日
晴れ


岩手出身のアーティストあんべ光俊さんが、クリエーターの箭内道彦さん達と
「予定〜いわてに帰ったら〜」を制作されて、TOKYO FM携帯サイトおよび
音楽ダウンロードサイトOTOTOYで配信がスタートしています。

岩手の景色が浮かぶ、のどかであたたかで、そして元気が出てくる歌。

収益の全額が岩手県災害対策本部を通じて岩手県に寄付されるそうです。









たぬきが頭にのせているのは、ナント!わたしも大好きな岩手のお菓子、
“南部せんべい”なのだそう。キュートです。

この曲、宮城ヴァージョンは宮藤官九郎さんと中村雅俊さんが、
福島ヴァージョンはだっぺズとナンバーザさんが歌っています。





mimori




2011年5月15日
晴れ


曲の打ち込みと、作詞。

そんなときでも、草花からもらうフィーリングは
鮮やかで大らかで、繊細。














ふぅっと、安心する。










mimori




2011年5月12日
晴れ


びっきの会の記者会見の後、仕事場で打ち込み(デモ音源作り)。

ちょっと慌ただしくなっているこの頃。
時々、人混みとかつらくなるので、静かなところを選ぶようになってる。

そんななか、今日は友達から郵便が届きました。









友達の友達が作っているたれちゃんと、たれくん!
そして友達作のハーブのクッキーも。
大好きな、おいしい、スペシャルなセット!

手書きのラベルもかわいい!









たれちゃんは、お味噌のたれ。









たれくんは、おしょうゆ味の万能たれ。

見ているだけでも、ほっとする。
そしてお味がまた最高なんだな、これ。

あー、うれしい。





mimori




2011年5月8日
晴れ


今日は初夏のよう。









花や緑が、ピカピカ光っています。














カラフルな夢が、ここにもある。





mimori




2011年5月5日
くもり


仙台で、歌いました。

アエルという駅前にあるビルの1階のロビーで、仙台フィルの方が
マラソン・コンサートをされていて、今回参加させていただきました。
今日はヴァイオリンの渋谷由美子さん、ピアノの松坂優希さん、
そしてギターの西海さんとのステージになりました。

歌っていて、被災したふるさとの悲しみがそこはかとなく伝わってきて、
でもそれはわたし自身も持っていた感情で。何か、お客さまとそれを
伝え合ったことで、ふっと輪ができ、歌を届けること、そのことに
集中している自分がいました。

「I'm here with you」を書いた時は、こんな大災害がやってくるなんて
思ってもいませんでした。
人と人が、この星の上で、ともに生きている。動物も。虫達も。草花も。木々も。
そして、この星もまた、ともに生きている。
みんなが寄り添って世界を作っていること、だから一人じゃない。
その円形の輪のようなものをイメージしてこの曲を作り上げました。

アエルでこの曲を歌っていて、お客さまとその輪の真ん中にいられたような気がしました。














リハーサルしていたところから見えた、仙台の街。

そして、若林区のサンピア仙台というところに移動しました。
ここには、荒浜で被災された約230人の方達が避難されていました。

スタッフの方々とお会いして、小学校の屋上から一人ずつヘリコプターのロープで、
そのときは300人の方が救出されたこと、そして、避難所も何カ所か移動されて
ここに来たことなどを聞きました。
スタッフの方々が、一生懸命動かれていることがひしひしと伝わってきました。
体調を崩されている方もいらっしゃいました。

自分にできること、歌うことをやろう、その思いでいっぱいになりました。

そして西海さんと、二人、歌い出して、最後まで駆け抜けました。

風が強かったのに、たくさんの方が最後まで見てくださって、うれしかったです。

歌い終えたわたしの手をとって「こんなに冷たくなって、寒かったでしょう」と
声をかけてくれた方。「来てくれてありがとう」と、言ってくれたおばちゃんたち。
かわいい男の子たちとお母さん。一度サンピアに戻ってから、またやってきて声を
かけてくれたおじさん。
そのやりとりを、うれしそうに見ていてくださったスタッフの皆さん。

歌いに行ったわたしが、あたたかなものをたくさんいただいたのでした。









わたしの立ち位置から。














たんぽぽがたくさん、咲いていました。





mimori




2011年5月4日
晴れ&強風


今日は11時から山形の高畠ワイナリーでチャリティー・コンサートでした。

震災後初の東北でのコンサート。

やっぱりいつもとは違った気持ちで朝から過ごしていましたが、
お世話になっている高畠ワイナリーのスタッフの方々とお会いして、
準備しているうちに、だんだんと落ち着いてきました。

ワイン工場が大きなガラス張りになっていて、いつもだったら
窓越しに見学できるのですが、今日は、燃料が届いていないのもあってお休み。
動いていませんでした。

それでも、毎年この時期にやっているイベントを、自粛ではなく
行いたい、という強い意志を感じる雰囲気がスタッフの方々、それから
会場にもありました。

こうして今回も歌わせていただいて、会場の皆さんと、思いを一つに
できたような気がしています。

そして「びっきこども基金」の募金箱を置かせていただいたのですが、
たくさんのご協力をいただきました。
ほんとうにありがとうございました。
被災した子どもたちに役立つよう、夢を持って生きていくための
少しでも力になれたら、と思っています。









高畠駅にあった水仙。きれい。














わたしの旅の友、ミー。お気に入り。見ると元気が出ます。









山形の空。清々しかった。





mimori




2011年5月2日
晴れ


パッっと、晴れました。

どうか、5日まで晴れが続きますように。

4日は、山形の高畠ワイナリーで歌います。

5日は、仙台フィルのお二人と、アエルでステージします。

どちらも、復興を願うコンサート。

仙台のほうは、通常の仕込みはできませんから、とても
シンプルなかたちで歌わせていただくと思います。
たぶん必要最小限の電気です。

よろしくお願いします。




mimori




2011年4月29日
くもり


西海さんとリハーサル。

『ふるさと』を歌っていたら、1番の終わりの、
「(忘れがたき〜)ふ〜る〜さ〜と〜〜」のところで
ふいに泣きそうになって、びっくりする。

西海さんもちょっと涙目だったような。

どこか、なぐさめ合っている感じ。

素晴らしいギタリスト。




mimori




2011年4月26日
くもり


ソラミミ倶楽部の原稿書きなどしていて。
今回はcafe mimo特集の予定で、どんなものになるかまたまた楽しみな会報。

振替公演の分は少し先なので、その後の号になるでしょう。

今日は、楽しいメールがきました。
親戚の小学生の男の子が、『大!天才てれびくん』が大好きで
毎日かかさず見ていて、戦士のなかで寿々歌ちゃんと崚行くんが
特に好きなのだそう。
そして、寿々歌ちゃんの新しい歌が爽やかな感じの詩で優しい歌、
と気に入ってくれてたらしく。でも、気づいてなかったみたいで。

今日テレビを見ていて「みもりんの名前かいてあるぅ〜」と、
わたしの名前を見つけて大興奮!だったとか。

余りにも興奮して喜ぶのでメールしました、ということでした 笑。

臨場感あふれるメールで、うれしかったです。

寿々歌ちゃん、大人気。




mimori




2011年4月24日
晴れ


地震の後、「びっきの会」でたくさんの方に様々なご協力をいただいて
あたたかな気持ちを一緒にもらっています。

そして、自分の仕事のほうでも、親しい方から今もお声掛けをいただいていて、
今日もうれしいことがありました。

やっぱりわたしは歌ってゆくべき、と背中を押されている気がして。

大村憲司さんが昔、ステージでも、ステージを降りた後も押してくれたように。




mimori




2011年4月20日
晴れ


打ち合わせへ。

まだ、ここには書けないけれど、いいものを創りたいなー、と
こころから思って、そしてなるべくからっぽになるようにする。
こころに風が吹くように。









人力車の車夫がパンダの手ぬぐい。
和むなー。
少し前に京都駅で(新幹線の改札の中で)見つけて、
おーなり由子さんの分と2枚買いました。
彼女も喜んでくれました。









ホームページに由子ちゃん、ステッカーにまつわることを書いてくれて
じーんとしながら読ませてもらいました。





mimori




2011年4月17日
晴れ


しゃべるねこしおちゃん、のしんコロさんのブログを見て
いい朝になる。

タオルとお菓子、喜んでくださってよかった!

数日前のキッチンでのしおちゃんが、激しくかわいい。
あんなにお行儀良く、まな板のところでお料理観察できるなんて
すごい!楽しそうです。

できあがったお料理がまた、おいしそうでした。




mimori




2011年4月16日
晴れ


『大!天才てれびくん』の鎮西寿々歌ちゃんに歌詞を
書かせていただいた「カラフル!」。

評判がいいみたいで、ひと安心。

自然で、キュートで、さらっとしている寿々歌ちゃんの、
そんな雰囲気が伝わるものが書けたらな、と思って作りました。

打ち合わせで会ってから、すっかり彼女のファンだわ。

シール好きっていう共通点もあったりして*

出来上がりはわたしもテレビの放送で見せてもらいましたが
寿々歌ちゃんのPVで、元気をもらいました。

日本中の子どもたちに、カラフルな夢を振り撒いてね!




mimori




2011年4月14日
晴れ


今年は、お花見できないな、と思っていたら、
今朝、旅続きの友達から桜の写真が届きました。

もう今年は、これでお花見する。

あぁ、きれいだな。
やっぱりきれいだな。









春なんだ。

そして、高校時代の先生から郵便が。
「4/11、NHKFM『日本のうた世界のうた』に未森さんの“夜明けのうた”が
流れていました。被災地の人々にとっては感じるものがあったと思います。
いい仕事をしていましたネ。」

先生ありがとう。

“夜明けのうた”cafe mimoチームでレコーディングしておいて良かった。

また、歌いたくなった。





mimori




2011年4月10日
晴れ


大阪で昨日にひきつづきcafe mimoのコンサート。

ゲストは鈴木重子さん。

今回、大震災があって、自分がちゃんと歌えるのかちょっと
考え込んでしまうとき、しげこさんがいてくれることが
どれだけ気持ちを落ち着かせてくれたことか。

今日も,たくさんのお客さまにいらしていただいて
ありがとうございました。歌をうたうことで、みんなと
思いを繋いでゆけることを、実感しました。

そして「びっきこども基金」に、たくさんのご協力を
ありがとうございました。









手作りの募金箱に、おーなり由子さんに描いてもらった
ステッカーを貼りました。「I'm here with you」の文字も
入れてもらいましたよ。









うどんやさんからいただいた、きれいなお花。
阪神大震災から力強く復興した神戸のお花屋さんに作っていただいた
そうです。わたしのふるさとの復興を願ってくださって。

思いを寄せてくださった皆さま、今日もありがとうございました。





mimori




2011年4月9日
晴れ


名古屋・千種文化小劇場でcafe mimo。

震災後、初めてのステージ。

自分が今どんな歌をうたえるのか、考えたりもしましたが
始まってみると、歌そのままの、そのままに集中して響かせている
わたしがいました。

ここは、円形の劇場。
お客さまとも丸く輪になってお会いしている感じで、今日のコンサートに
寄せてくださっている思いが伝わってきて、後押しをいただいたと思います。

いらしていただいた皆さま、ありがとうございました。

それから離れた場所からも、気にかけてくれたり、思っていてくださった方々、
ありがとう。

ふるさとを胸に、歌いきることができました。









今日は、ゲストに鈴木重子さんが来てくださいました。

重子さんの隣りで並んで歌うこと、それはとても自然で、いつも新鮮。

響き合う声が、1+1=2ではなく、1+1=3
とか、=5とかになってゆく
広々とした世界。









「rain falls」「道標」「蘇州夜曲」「kiss for the earth」「I'm here with you」の
5曲をたっぷりとゆったりとご一緒しました。

アンコールで「I'm here with you」のサビのところ、二人で踊っていたら
客席でも踊っている女性のお客さまが何人かいらして、みんなで願いを風に
乗せるようでした。

名古屋はデビューの時から、とてもご縁のあるところ。
今日は、たくさんのあたたかさをお客さまからいただいて、これから
歌ってゆく力ももらったと思っています。

そして、ロビーに置かせていただいた「びっきこども基金」には、
たくさんのご協力をいただいて、ほんとうにありがとうございました。
こころから御礼を申し上げます。

これからまた、歌の旅は続きます。





mimori




2011年4月2日
晴れ


朝、大学時代のアルバイト先のオーナーから電話が。

「お家(実家)大丈夫だった?こわくてかけられなかった」

すごくお世話になった方。"東京のおっかさんだから"って
当時よく言ってくれた方。

心配してくださったのが、とても伝わってきて、
こうして少ししてからも電話をもらえるのが、ありがたいな、と
朝の光りを感じながら思ったひととき。

わたしも、テレビで見ていてあまりに状況が大変な街の友人に、
なかなか連絡できませんでしたから、オーナーの気持ちがよくわかりました。

誰かの無事を"願う"、その思いは、いつか相手に届くはず。




mimori




2011年3月31日
晴れ のち くもり


びっきの会の打ち合わせ。
話し合うことがたくさん。
集中して話し合う。

NightnoiseのメンバーだったBrianからメールが届いていました。









日本のために、アイルランドのミュージシャンが開催する
コンサートに出演するよ、とありました。

桃色の桜の花びら、音楽、友達、アイルランドと日本。

繋がる思いに、こころから感謝。





mimori




2011年3月27日
晴れ


おーなり由子さんに、絵をお願いしていることがあって
「ラフを、今faxで送るね」と彼女から電話がありました。

カタカタ紙が動き、絵が見え始めて半分くらい見えたとき、
涙がボロボロと滝のようにあふれてきました。

絵を見て、こんなに涙がこぼれたことはありません。

のびやかな、おおきな愛と、願いが見える絵。
見る人に、元気をくれる絵。
わたしのことも励ましてくれます。




mimori




2011年3月20日
くもり のち 雨


tico moonの吉野友加さんから、ジャムが届きました。









キュート!です。
お友達が作っているのだそうです。
すてきなお友達だわ、きっと。

共演する予定だった12日に渡してくれようとしていたみたいで、
コンサートがあの日はできなくなってしまったので送ってくださったのです。

地震があってから、目にするものが、ふるさとの変わり果てた光景、
心配になるニュース。

そんな時、送られてきたゆかちゃんからのジャム。
センスのいい、かわいらしい、おいしそうなもの。

手に取って見ていたら、
"ダイジョウブデスヨ〜"と、瓶から声が聞こえてくるようでした。
硬くなったこころを、ほぐしてくれるようでした。

ゆかちゃん、ありがとう。

2月に声が出なくなってから、いろんな方にほんとに支えられて生きていること、
仕事を続けさせてもらっていることを実感する日々でした。

最初に通っていた病院で、ある程度回復したときに、もうこれ以上は
待つしかない、いつ治るとは言えません、と言われました。
ギタリストのテラシィイ=寺師くんから紹介された病院に、
cafe mimo初日の1週間前に駆け込み、本番に合わせて治療していただきました。
こちらが言いかけたことを、後からでもちゃんと聞き返してくださる先生。
それだけでも患者はすごく救われますよね。
そして、コンサートの前日の診察で
「これで良い声が出ると思いますよ。明日、がんばってください」
と言われて、こころからほっとしました。

初日が無事に終わって、楽屋で檀れいさんに会った時、
「体調のこと、知らなかった」と、すごく心配してくれました。
そして、実は次の日もリハーサル前にお会いして快復を促してくれるオイルと、
ローズ・クオーツのマッサージにも使える、それはそれはきれいな桃色の石を
手渡してくれたのです。
こころのなかがあたたかくなり、春の日射しを感じるようでした。
「今日も大丈夫!」、と言ってもらって。
ほんとうにうれしかった。
そして地震の後の余震のときには、その石はお守りにもなってくれています。


舞台裏を話したり、ここに書いたりするのは、誰かに心配をかけてしまうことも
ありますし、なるべく避けてきましたが、今日は書きました。
人は、人に力をもらったり、支えられ、すくわれ、やさしさや勇気をもらって
生きていると、感じることの多いこの頃です。

大変な状況ですが、人と人が思いあうこころを寄せあって、繋がって,
歩んで行きたいですね。





mimori




2011年3月19日
晴れ


こういう時だからこそ、みんな、体もこころも大切に!

I'm here with you!!




mimori




2011年3月18日
くもり


cafe mimoの3月12日開催予定だったガールズの日は、
ただいま振替公演を行うべく、スタッフがもろもろ調整し、
決めようとしてくれているところです。

女子のみんな、待っててね!

それから「みやぎびっきの会」では、義援金の窓口を検討中です。
また、決まり次第お伝えしたいと思います。

そして、4月のcafe mimo名古屋・大阪公演では
東日本大地震で被災された方々への募金箱を設置させていただこうと
思っています。皆さま、どうぞよろしくお願いします。

19日の「みやぎびっきの会」のコンサートで、ゲストでご参加していただく
予定だった同郷のサンドウィッチマンのお二人が、義援金の窓口を開設されました。


『東北魂(とうほくだましい)』
東北地方太平洋沖地震義援金口座

三菱東京UFJ銀行
目黒支店
普通口座番号:0133179
口座名義:東北魂義援金(トウホクダマシイギエンキン)


どうぞ、よろしくお願いします。




mimori




2011年3月16日
くもり


テレビを見ていると、涙ばかり出てしまいます。
それでも、ゆっくり深呼吸をして、呼吸を整えて、少し遠くを
見ながら、わたしができることをやってゆこうと思います。

みやぎびっきの会の3回目は、中村雅俊さんのふるさとの
石巻でした。石巻の中学生との共演もありました。
去年の暮れには、松島で仙台フィルハーモニー管弦楽団との
共演もあり、たくさんのお客さまにいらしていただきました。

どうかどうか、被災された方々が一日も早くふつうの暮らしに
戻られますように。

あの後もたくさんのお見舞いのご連絡をいただいています。
こころから御礼申し上げます。
お気持ちを力に、元気に変えてゆきたいと思います。

twitterを始めることにしました。

微力ながらも、始めてみます。
どうぞよろしくお願いします。




mimori




2011年3月14日
晴れ


このたびの地震で被災された方々に、こころからお見舞い申し上げます。

ふるさとに、身近な街に、大変な被害が出ていて言葉になりません。

どうか、一秒でも早い救命を。そして、祈りを送ります。


地震発生から、たくさんの方々にお見舞いのお言葉を頂戴しました。
あたたかいお気持ちに、前を向くためのお力添えにほんとうに感謝しています。
仙台の家族とも、連絡は取れました。

12日のcafe mimo公演に続いて、19日開催予定だった"みやぎびっきの会"の
チャリティー・コンサートも開催できなくなりました。

現状の非常事態ゆえ、どうかご了承ください。

ただいま"みやぎびっきの会"のメンバーで、何かできることを検討中です。
決まり次第、ホームページ等でお知らせさせていただきます。

よろしくお願い致します。




mimori




2011年3月6日
晴れ


cafe mimo2日目。
今日のゲストは斉藤由貴さん。

いつか一緒に歌いたいな、と思っていた夢が叶いました。

先月のパルコ劇場の時は、喉にアレルギー性の炎症が出てドクター・ストップがかかり
声が出せず、残念で、残念で。

やっとほんとうに一緒に歌えました。

今回、由貴ちゃんの25周年のアルバム&コンサートに
声を掛けていただいて、今まで積み重なった時間が、感じられる
ひとときをご一緒させていただくことができました。
由貴ちゃん、そしてスタッフの皆さまありがとうございました。

「遠出したいな」「ミナヅキ」「ひょっこりひょうたん島」「Dearest」を歌いました。

MCで、むか〜しむかし由貴ちゃんちのご実家に遊びにいったときのことを話して、
話しながらまたいろいろ思い出しました。
夏だったのだと思う。
お昼にお母様が作ってくださったおそうめんだったか、お蕎麦をごちそうになって、
散歩に行って、その後由貴ちゃんの運転で高速をちょっと走ってお買い物に行って。
その時生まれて初めてポルシェに乗ったんですね。車高が低くて寝そべるように
なった状態で、隣りで彼女が運転していて。。。乗せてもらいながら
なんだか夢のなかのようでした。

ステージで「ひょっこりひょうたん島」を、並んで踊りながら歌っているとき
なぜか給食の、なんていうんだったかな、取りに行く場所、
エレベーターの前の踊り場で歌っているような、そんな気分にもなりました。

いらしていただいた皆さま、ありがとうございました。

日々充実の、今年のcafe mimoです。









左からcafe mimoバンマス・楠さん、斉藤由貴さん、mimo、西海さん。
終演後に草月ホールの楽屋にて。





mimori




2011年3月5日
晴れ


cafe mimo初日!openです!

いいお天気に恵まれ、声も間に合って、ほんとに
みんなありがとう。

たくさんのお客さまにいらしていただいて、いい時間を
ともに過ごすことがてきて、とてもうれしかったです。

そして、スペシャル・ゲストのGONTITIのゴンザレス三上さんに
美しい音色を奏でていただき、ステージで歌うことができて、
響きあうその瞬間をこころから楽しませてもらいました。
共演の4曲は、どの曲も落ち着いた気持ちで歌と向き合えて、
一音ずつが世界を作る感覚を覚えました。

それから、トーク!
やっぱり三上さんとお話しするのは、楽しくてどんどん話して
しまいます。まだまだ話し続けたかった。
チョココロネ〜サービス券〜編み物するお客さん。。。
飛翔してゆくトーク、その飛ぶ感じがすごく居心地良いんですよね。

三上さん、ほんとうにありがとうございました

それからメンバーの、バンマス楠さん&西海さん。
お二人が持っている、その鮮やかさと、タフさ、愉しさで
今日を迎えることができました。いつもありがとう。









終演後、ゴンザレス三上さんと。















cafe mimoイェイ!









栗コーダーカルテットの近藤研二くんが見に来てくれました!









檀れいさんが見に来てくれました。うれしいなぁ。
右から中野さん、檀れいさん、未森、マネージャーさん。
うれしくて、おしゃべりも楽しくて、わたし左手も上がってる!

今日は、草月ホールにいらしてくださった皆さま、スタッフのみんな、
離れたところから良い日になるように思ってくださっていた方々、
どうもありがとう。

11回目のcafe mimoの日々は、思い出深いものになりそうです。





mimori




2011年3月3日
晴れ


あっという間の最終リハ。









一日、集中しました!皆さま、お疲れさまでした。










mimori




2011年3月2日
くもり


cafe mimoリハーサル。佳境。

2回目の休憩の時、わたしが、
「じゃ、休憩!」
と言ったら、お二人さんがこんなことを
突然始めました。



    





リハーサル、盛り上がりつつがんばってます。





mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |