2008年8月22日
くもり


朝、ホテルの部屋のカーテンを開けたら
けやき並木の緑が青々と、羽を広げたように
通りをくるんでいました。
仙台らしい穏やかな風景。
気持ちがのんびり。









そして池上本門寺に移動ー。

今日は、ベース鹿島さん、ドラムス楠さん、ギター西海さんの
トライアングル休暇小屋極楽メンバー。









お寺だけに、眠くなるようです。





mimori




2008年8月21日
くもり


仙台に着いたら寒くてビックリ!!

今日は、みやぎびっきの会のメンバーと
ゲストの方とチャリティー・コンサート。

先日の岩手・宮城内陸地震で被災された方々に、
何か少しでも協力できたら、というメンバー&
スタッフの思いが、一つ形になった日でした。
この3年、びっきの会で培ってきた故郷への思いと
柔らかな絆が、今日のコンサートを作る軸になって
いたように思います。
会場を守り立ててくださったボランティアのみなさん、
仙台コミュニケーションアート専門学校 のみなさん、
ありがとうございました!
満員のお客さまとともに、いい時間を過ごさせて
もらいました。
会場の募金箱にも、たくさんの寄付をいただいて、
合わせて花山、栗駒の方々にお渡しさせていただきます。

いらしていただいた皆さま、ありがとうございました。




mimori




2008年8月13日
晴れ


オリンピック盛り上がってますね。
見ていますか?
柔道の谷本さんの連続一本勝ちは,
美しかったですね。
スカッとしました。









あやかってがんばろう、
わたしも。





mimori




2008年8月7日
晴れ


暑中お見舞い申し上げます









毎日すごい暑さですけど、
みなさま、
2008年いい夏を。





mimori




2008年7月30日
晴れ


暑くて、かき氷行こう行こう、と。
ツノさまと。









あら、フォトジェニック。

そしてお店の前をふらっと自転車で通り掛った
テラダ君も(テレパシー?)合流。









涼しげ。









氷の中に白玉と餡がかくれています。
今年初ものかき氷でした。
サイコウ。









ひんやりしたところで、てきぱきと仕事のお話し。

この後、ローリーと寺師君にも会えてよかった。




mimori




2008年7月28日
晴れときどき雨


敬愛する叔父に、お別れとありがとうを言うために、
仙台に急遽帰ってきました。

いとこ達と、久しぶりの再会。
小さい頃の祖父の家での宴会を思い出す。
あれが普通だと思っていたけれど。
包まれていた。
やわらかな光りに。









叔父さんがくれたきれいな空。





mimori




2008年7月24日
晴れ










先週、今週とABT(アメリカン・バレエ・シアター)の
ガラ公演と、「白鳥の湖」を見に行ってきました。

今回でABTのプリンシパル・ダンサーを引退するニーナ・
アナニアシヴィリを見たくて。
一年ぶりの東京文化会館。

素晴らしかった。

彼女がステージにあらわれると、花やかでドラマチック。
しびれた。

ニーナが踊るバレエは、バレエというものから大きく羽ばたいて
存在そのものがart。

喜びとか、幸福とか、平和とか、祈りとか、そういうものを
そこはかとなく感じた。

カーテン・コールが、何度も何度も。
拍手が鳴り止まず、テープと紙吹雪。
感動的なステージでした。









休憩で買った精養軒のサンドイッチが、思いがけずすごく
おいしい!ていねいな仕事。懐かしい味。。。

スヰート檸檬から続いている、昭和な感じもこの会場に来ると
また味わえる。

その後、千疋屋でピーチ・パフェ。大好きな桃の季節。










mimori




2008年7月20日
晴れ


ソラミミ倶楽部の集い、みなさま今日は駆けつけて
くださってありがとうございました!

マチネはどんどん言葉が出てきて、たくさんしゃべった
ような。。。サウンド・エンジニアの今橋さんにも
ウケた語録があったようで、打ち上げでまた笑いました。
自分ではそんなつもり(?)もなく、つるつると
話していたのですが。

ソワレは、わたしがびっくりでした。サプライズでテラダ君が
客席にうっすら見えたとき。しかも見えた時の彼の動きが
謎めいていて、しゃがんだりするから余計目が釘付け
でした。スタッフからのうれしいプレゼントでしたね。
テラダ君じゃんけん強かったけど、今日だけだと言ってました。

クイズのプレゼントは、プチ・カスタというお菓子を選びましたが
喜んでもらえていたらいいな。ミニ・ドーナツや小さなたいやき、
カスタード・クリームの入ったボール型の人形焼きみたいの、
などなど、いろんな味が楽しめるおやつ。気がつくとなくなって
しまっている、そんな気軽でおいしい人気者。

松田文さんとのセッション、スペシャルで楽しかった。
熱い一音一音と、ストーリー。刺激的でした!
そしてやっぱり懐深いです。
文さんありがとう。

メイクのはなちゃんも、坂本さん、佐多さん、カメラマンの坂本さんも、
白川さんも、ヴァーゴのみんなも一日お疲れさまでした!




mimori




2008年7月15日
晴れ


ここ何年か競艇をテーマに作品を作り続けている
テラダ君(寺田創一さん)が、またまた激かっこいい
PVを作られました。

「kyoteijinc」という曲です。
注目のダンサー康本さんの踊り!

http://www.youtube.com/watch?v=JEfNoEYR2-8

テラダ君、ますますパワー・アップしてる。
素晴らしい!!
yeah!!




mimori




2008年7月12日
晴れ


サーフ・ショップでフリーの映画上映会があるよ、と連絡があって、
それがちょうど見たかった「beautiful losers」だったので
渡りに船とはこのことと、向井姉妹と見に行きました。

90年代に火のついたサンフランシスコのストリート・カルチャー、
ニューヨークにできたギャラリー"ALLEGED"に集った、
若いアーティスト達。生活のなかから自然に作品を生みだして、
世界中から注目されムーブメントとなっていった姿、そして今を
切り取ったドキュメンタリー。

とてもおもしろかった。

終わってみんなで話していて、パープルとかVISIONAIREを見ていた
90年代も思い出したり、湘南で見られたことで、よりアーティストの
言葉も身近に感じられて。
マーガレット・キルガレンの絵はTシャツや、ボードのケースにプリント
されていたりするから、街でよく見かけていたし。

8/2からシネマライズでロードショウだそうです。










mimori




2008年7月11日
晴れ


等さんと、もうずっと節目節目で音楽を
作ってきたけれど、今回はその流れを強く感じて、
そしてまた新しい音へ向かうパワーを分けてくれました。
あらためて楽器がステージが似合う人、と思った。
頼れるバンマス!でした。

桑野さんのヴァイオリン、いろんな響きを聞かせて
くれましたが、すべてがゆるぎない明るさの音!
特に「ベージュ」は忘れられない。

楠さんは何をやってもやっぱり楠ワールドでいいかんじに
なっちゃうし。精神的支柱と言われ続ける所以が随所に。
こまったらクスちゃん 笑。こまらなくても。

越田さんの愛あるギターは、歌っていると楽しくって
耳ダンボになります。持ち替えも多くて、大変だった
と思うけど、笑顔が見えてくる。

啼鵬さん、話しがおもしろすぎてどこまで信じていいのか。
バンドネオンからホルンまで(なかなかお目にかかれない
持ち替え!)素晴らしく、驚かされっぱなしでした。

サックスからピッコロ、インドネシアの笛まで7つも楽器を
吹いてくれた鈴木広志さん。彼も昭和歌謡が好きだからいろんな
話しも楽しくて、心意気がまた素晴らしく、音に響いてた。

そしてスペシャル・ゲストの菅原都々子さん。
ほんとうに出ていただけたなんて!
53年前にヒットした「月がとっても青いから」をデュエット
させていただきました。都々子さんの唄声がつややかで瑞々しく、
1番を幸福感いっぱいで隣りで聞かせてもらい、2番から
晴れやかな気持ちで心のままに一緒に歌わせていただきました。
今回の共演は時間を飛び越え、音楽の神様に見守られているようでした。

ゴージャスなメンバーと一緒にできたこのツアー、
初日→千秋楽の、あっという間の旅だったけれど
宝石のような時間が心にくっきりと。
昭和歌謡のコンサート、いらしていただいたみなさまに
ありがとうございました。
終わって、もっと他の会場でも見たかった、という
うれしい声もたくさんいただいて、どうもありがとう。

高揚感はそのままに、進もう!




mimori




2008年7月10日
晴れ


浅草公会堂のコンサートは、開演と同時に夢中で駆け抜けた
ステージでした。一瞬一瞬が記憶に刻まれ、まだその夢中の
中にいるような気分です。

みなさま、ありがとうございました。

昨日、菅原都々子さんとお話しさせていただいて、また
とてもしあわせな気持ちになりました。

もっと書こうと思っても、どうしてもぼうっとしてしまうので
カッコイイみんなの写真をどうぞ。

それから、DJの小川もこさんがいらしてくださっていたのですが、
ブログにほんとうに素敵な文章を書いてくださいました。臨場感
たっぷりで、読みながら反芻してしまった。
もこさん、ありがとう!!!Love Love!























そしてダンス部。左から白神さん、mimo、良平くん。









mimori




2008年7月2日
晴れ


昨日は、『スヰート檸檬 昭和歌謡の夕べ』初日の
大阪公演の日でした。
平日にもかかわらず足をお運びいただいて、いらして
いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

ステージに出て歌い始めた時、みんなに会えた嬉しさと、
メンバーの奏でる極上のサウンド、支えてくれるスタッフの熱で、
心がキラキラしたものでいっぱいになりました。

「お客さんみんなすごい歌ってましたよねー」ってサックスの鈴木広志くんも
言っていたけど、みんなが一緒に歌ってるのがわたしもよく見えました。
コンサートが進むにつれて、笑顔がふえてゆきましたね。
最初びっくりされた方もたぶん、多かったと思います 笑。

今回は昭和歌謡の持つ魅力を味わいながら歌わせてもらっていて、
ますますトリコになっています。相乗効果を目指した仕掛け(?)も
随所に散りばめてみましたが(カリフラワーにも)、いかがでした
でしょうか??

打ち上げもいい雰囲気でした!
強力なキャラクターの持ち主らしいバンドネオン啼鵬さんのお父さんの話しから、
なんかみんなの生い立ちを語る場にもなり、とても興味深くおもしろい
話しが続きました。ギターの越田さんが住んでいたのは某大学の敷地内だったとか。
みんなのミュージシャンへと続く道を聞いていて、こうしてメンバーと出会えて
一緒にステージに立てたことがしあわせだな、と思いました。

6日の浅草公会堂、
ファイト!





mimori




2008年6月24日
晴れ


リハ・リハ!









今日はいろいろ打ち合わせもありつつで、
たくさんの方々がご登場されました。
みなさまありがとうございました。

また新しいアイデアも持って行ったので、
みんなの反応は???とちょっとドキドキしながら
伝えたら、なかなかにいい感触でひとまずほっ。
イチローさんがノッてくれて、うれしかった。

ほんとにこのコンサートは記念すべきものと
なるでしょう。

素晴らしいメンバーとスタッフと、未開の地を耕しながら。
檸檬の木を植えるように。





mimori




2008年6月22日



昨日の谷内六郎館でのコンサートは、たくさんのお客さまに
いらしていただいて、ありがとうございました。
横須賀美術館は海の目の前。そして緑に囲まれたなだらかな丘の
芝生の広がる素晴らしいロケーションで、パッと世界が変わったような、
そんな気分を感じられた方も多かったのではないでしょうか?

ステージの横に飾ってあった六郎さんの「上総」の絵は、
海の上を貨車が走って、その煙突から貝殻が連なっていましたね。
短い着物で長靴のおかっぱの女の子が風に飛ばされそうになりながら
唐傘を持っていました。
じっと見ていると、インクの一筆一筆も伝わってきて、もっと
見ていたかった。
レコジャケに使われた絵や、貴重な『遠い日の歌』のスケッチ・ブックも
並びました。
特集は昭和37年に描かれた作品で、たとえば「こがらし忍者」
という絵には、道端の小さなつむじ風の中に小さな忍者がいて、
少し離れたところから子ども達が「何者?」っていうちょっと心配そうな
顔で見ていて。
一枚一枚に、とっておきのおはなしが隠されているよう。
のどかな懐かしい気持ちでいっぱいになりました。

谷内六郎館は、よく響くスペースでとても気持ちよく
西海さんとふたり、楽しく演奏できました。
「海」と「あけび」、そして
『遠い日の歌』から「上総」「雨の遊園地」「迷子のコネコ」も
歌わせていただいて、子どものためのうたということもあり、
会場の空気が柔らかかったですね。
なんとなくみんな家族のようなかんじで。
ちょっとヨンさまっぽいかな 笑。
終わってから、こういう曲もいいねー、もっとやりたい、と西海さんも
言ってました。









あんなに絵になる場所だったのに、あっという間に時は過ぎ、
美術館で写真を撮るのをすっかり忘れてました。
なので昨日ファンの方からいただいたきれいなお花の写真。
ひまわり、もうすぐ夏だなぁ。
どうもありがとう。





mimori




2008年6月20日
くもり


明日は横須賀美術館の谷内六郎館で、ミニ・コンサート。
お近くの方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

アルバム『スヰート檸檬』でカバーさせていただいてる
「上総」は、昭和37年の作品です。作詞が谷内六郎さん、
作曲は中村八大さん。ほんとうにすてきな大好きな曲です。

どこまでも広がってゆく海の景色と小さな赤い蟹。

歌うたびにとても新鮮な気持ちになります。
こころが浄化されるようでもあります。

明日はその「上総」の絵と、お会いするのです!!
すごく楽しみ!です!









お取り寄せしたびわ、箱を開けたらあまりにもかわいいので
思わずパチリ。びわの季節はいつも待ち遠しいのですが、
その気持ちをますます高揚させてくれました。すてき〜。





mimori




2008年6月17日
晴れ


14日に発生した岩手・宮城内陸地震、
余震も大きなものがかなり続いているようで、
被災された方々に心よりお見舞い
申し上げます。

被害が出ている故郷の映像を
見るたびに胸が痛みます。
特に被害の大きい栗原市は友人のかの香織さんの
地元で、ほんとうにひどい揺れだったようです。

余震がはやく収まりますように。
そして一日も早い復興を。




mimori




2008年6月13日
晴れ


スヰート檸檬のリハーサル。

渡辺等さんの素晴らしいバンマス&仕切りと
メンバーのみんなの心意気とサウンドで
すごい勢いでリハが進んでます!

そして楽器の数もすごいです。
みんなのマルチっぷりに驚き!つつ(メンバー間でも)、
6人でここまで多彩な音色、そして厚みになるのですね。

スタッフ&メンバーの熱気で、いつものスタジオが狭い!熱い!










mimori




2008年6月10日
晴れ


7月の始めに大阪と東京である「スヰート檸檬コンサート」では、
新しいことにチャレンジしようとしていて、今日はそのための
打ち合わせ&リハーサルでした。

当日までのお楽しみということで、書きたいけれどもー!!
ワクワクドキドキしながらがんばります。

昭和歌謡のコンサートは、いつかやりたいと思っていたことだし
いつものコンサートとはだいぶ違った趣のものになりそうです。
でも音楽に対する思いは、変わらないものだし、歌うたびに
当時の曲に込められた熱い思いはますますぐわわーっと
伝わってくるので、触発されながらいいコンサートを目指します。

どうぞ遊びに来てね!!




mimori




2008年6月1日
晴れ


お寺で、タブラとシタールのコンサートを聞く。










mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |