2008年5月31日
くもり










ようこさんの庭で育ったハーブ達。
かわいい花束!ありがとう。

ミント、パイナップルセージ、オレガノなどなど。

最近またハーブ熱がきてます。
やっぱり好きだな。
いい香りだし、すこやかだし、ピースフル。
しかもおいしい。




mimori




2008年5月24日
晴れ


寺沢大介さんの結婚式へ。









イラストや写真、楽しい文章が散りばめられた、
まるで本屋さんに並ぶような凝った冊子から始まって、
お料理も、寺沢さんの漫画にちなんだメニューがずらり。
たとえば。。。
「“将太式”お祝い前菜盛り合わせ」とか、
「特選佐賀牛フィレ肉のエスカロープ“味っ子”風」
(これは洋風カツ丼になってた!)とか、
「ティラミスの“喰いタン仕上げ”」とか。

心のこもったおもてなしがいっぱい。

ゲストの方々のスピーチも、いつものお二人が見えてきて、
笑いがたくさんで、力が抜けていいかんじだったなぁ。
お二人はみんなからとても愛されてますね。

デザートの後、お庭に出て5月の緑も楽しみました。









すてきな結婚式でした。
寺沢さん&奥さま、末永くお幸せにね。

またお会いするのがとてもたのしみ。




mimori




2008年5月15日
晴れ


五月晴れ。









畑からかおりさんが摘んできてくれた
カモミールの花。
いい香り〜。
元気〜。

よ〜し。
がんばろう。
そんな気持ちになる、見ていると。




mimori




2008年5月12日
くもりのち雨


逗子でまゆみちゃんがお魚釣ってきて、
さえちゃんとそれをお料理してくれて
お呼ばれしました。

釣り道具一式持っているらしく、すごいかっこいい。
そういえば、近所にもきれいな女性の漁師さんがいて尊敬されてる。









鯛のお刺身や、サバの塩焼き、熊本の「ふんどーきん」という向こうでは
ポピュラーらしいお味噌(白みその合わせ味噌。おいしい!)と山椒
で煮たサバ味噌や、金魚と呼ばれていた赤い魚とめばるのようなの
と黒い小さな魚の煮魚。

みーんなおいしかった。

「近所でこんなに釣れたら、自給自足できるかも 笑」
「でも、釣れない日も意外とあるらしいって漁師の人が言ってた」とか
そんな会話もいいかんじ。

太陽と海ののびやかな暮らし。
さりげなくたくましく。




mimori




2008年5月8日
晴れ










ソラミミ倶楽部の継続特典、ソラミミ特製ノート。
through.の明石杏子さんデザイン。
爽やかでかわいい!

ファン倶楽部の会報はずっとthrough.の瀬戸徹さん
(アルバムだと「echo」や「ミモメモ」、
「ブーゲンビリア」など)にデザインしてもらっています。
毎回とても凝ったしかも風通しのいいデザインで、
出来上がりがいつも楽しみ。わたしの楽しみ?
会報なんだけど、何かアートというかpopというか
そんな香りがいっぱい。宝物。
いつもありがとう。




mimori




2008年5月2日
ぱらぱら雨


ヤマハで打ち合わせ。

その後、dream chainの仲間で集う。
メンバーは稲垣潤一さん、小柴大造さん、小川もこさん、
山寺宏一さん、かの香織ちゃん。

コシバさんの行きつけの焼き肉やさんで、韓国家庭料理が
充実のなかなかディープなお店。トッポギを頼もうと
思ったら、ここだとトッポクムになる。おいしい。
なぜか焼き肉的なものは、一皿しか頼まず。
メニューが豊富なので。
山ちゃんがみんなのケアをしてくれてます。
いつも気がつくと。

次のコンサートは、またまたステキなことが起こりそう。
うれしいお話しがありました。広がってゆくなぁ。
すてきだなぁ。




 





mimori




2008年4月30日
晴れ


ナレーションのお仕事。
初夏の気分で。

青山のちょっと小路風の、新しい
オープン・カフェで打ち合わせ。
風を感じながら。




mimori




2008年4月24日
くもり時々雨


身体のメンテ。
もうずっとお世話になっているK先生に
お会いするだけで、ふーっとリラックス
するみたい。
これってよく考えればすごいこと。
無意識の構えない気功みたい。










mimori




2008年4月20日
くもりのち晴れ


原稿書き、コンサートの選曲など
もろもろ。

考えがまとまらない時は、
身体を動かすのが一番。
fresh airで気分転換。

見えてきた。
集中できた。

満月がきれい。




mimori




2008年4月14日
晴れ










稲垣潤一さんのラジオにお呼ばれ。
稲垣さんの曲がかかると、夏!の景色になる。
ほんとにすてきな声ですね。
小さい頃のご近所話しから、チャリティー・コンサートの
こと、いらしていただいたcafe mimoのこと、スヰート檸檬
のことなど、いろいろとお話ししました。

打ち合わせの後、TOKYO FMの生放送で大好きな銀座について
話しました。あっという間でしたが楽しかった。
茂木さん小山さんありがとうございました。

夜は漫画家の寺沢大介さんのご招待でお食事会へ。
どれも野菜がたっぷりの、ヘルシーで鮮やかなお皿。
さすが「喰いタン」の作家さん!おいしいものを
よ〜くご存知です。そして楽しいお話し。
舌鼓を打ちながら、音楽、お料理、韓国、そして漫画のこと
まで広範囲におしゃべり。盛り上がりました!











これは野菜のお刺身。



よく食べ、よく話し、よく飲み(?)、よく笑い、
みんなで賑やかな宴になりました。




mimori




2008年4月11日
晴れ


小川もこさんのラジオにゲスト出演しました。
1時間半の生放送、たっぷり昭和について
お話しさせていただきました。
もこさんはいつもエネルギッシュで情熱的。
今日はターコイズ・ブルーがポイントの
ノースリーブの装い。一気に夏のよう!
「ぜんぜん寒くない!」と仰ってました。

いいお天気。
打ち合わせの後、髪を短くする。




mimori




2008年4月5日
くもり


C.C.Lemonホールという名の元渋谷公会堂で
開かれた、佐藤竹善さんのコンサートへ。

伸びやかで爽やかな歌声と、バツグンの包容力で
いい時間を過ごさせてもらいました。
今までの真摯な活動の裏付けと、すてきなお人柄
が成せる賜物。
超ゴージャスなメンバーとの素晴らしいツアーで、
今日その場所にいられたことがうれしかった。
竹善さん、ありがとう。




mimori




2008年4月1日
晴れ


襟を正す日。

それでも今日はエイプリル・フールで、
ちょっとくにゃくにゃもしてしまうけど。

デビューした20年前のこの日、はたして
ほんとうにデビューできたのか信じられなくて、
EPICの近くにあったCD屋さんに確認しに行ったっけ。
自分のCDを見つけた時は、ふぅっと安堵しました。

というのも、この日がエイプリル・フールというだけではなくて
何度かつまずくようなことがあったり、デビューの日程が伸びたり
していたので安心できなかったのです。
当初はその前の年の秋の予定でしたから。
「はやくデビューしたいな」っていつも思っていましたね。
「瞳水晶」は前の年の初夏くらいにはできていて、デビューの頃は
2枚目のレコーディングをしていました。

でも今思えば、デビュー前の2年半の下地が
デビューしてからのわたしをどれだけ支えてくれたかわかりません。
やってみたかったことも心置きなくいろいろできたし、時間をかけてくれた
スタッフのみんなにほんとうに感謝ですよね。

最近「川」を歌うことがまた増えて、そういうサイクルなのかな、とも
思います。










mimori




2008年3月29日
晴れのち雨少々


石見美術館の「モダンガールズあらわる〜昭和初期の美人画展」
と題された展覧会のコンサート。
「スヰート檸檬〜ミモリ館 昭和歌謡の夕べ」、
今日は昭和歌謡を中心に歌う初めてのコンサートでした。

どんなふうに受け止めてもらえるのか、初めての島根で。
わたしとしても初挑戦の気分で準備してきました。

南里文雄さんの「青空」が流れ、美人画が写幕に映し出されます。
洋装や着物の女性の絵がいくつか浮かび上がり、
桃色の服を着たハープを弾く女性の絵になってゆき、
幕が開くと、その桃色の衣装を着たわたしが歌う、という
はじまり。

お客さまの、エコーがかかったような「ぅわぁ〜!」という
ふわんとした声を聞きながら、「銀座カンカン娘」を歌い始めました。
やっぱりいつもとは違った気分!
昨日展覧会をじっくり見せてもらったことも相乗して
自分が絵から抜け出してきたような。。。

「檸檬」や「スヰート檸檬」の曲を歌いながら、一曲ずつに
集約された思いもますます感じながら、深い音世界を
楽しみました。

今日は、ギター今堀恒雄さん、ピアノ鶴来正基さん、
サックス鈴木広志さんと。
初めての編成で、それぞれみんなが奏でる音の
テクスチャーに、春を感じながら。

川西さん、美術館のみなさまありがとうございました。
初めての打ち合わせから、心のこもったすてきな時間を
ご一緒できて、ともに作る喜びを感じていました。
今日のコンサートに繋がっていたと思います。
お疲れさまでした!!









はじめての島根のコンサート、たくさんの方にいらして
いただいてとてもうれしかったです。
ありがとうござました。

また島根に歌いに行きたいな。




mimori




2008年3月28日
晴れ


島根県益田市へ。

初めての島根。着いてみたらけっこうひんやりしていて
びっくり。その分、空気が澄んでいるのがよくわかって、
今日はのどかな風景を楽しみました。

今堀君、ツルちゃん、マネージャーM氏としばしドライブ。
高津川は、2006年に清流日本一に認定されたということで
川縁まで降りられるところへ行きました。






わさびの葉や、この土地ならではの野菜など興味深いものがいっぱい。






このお寿司かわいい!!お花の葉っぱのところは山椒の葉でした。






春ですね。






わたしたちの他は誰もいなくて、贅沢な風景でした。






トーメー。。。


ほんとにきれいな川でした。
そしてこの後なんとなく津和野まで。






美術館のポスターを発見!









「おくりものに たばこ」ってコピーが、今見ると時代を感じますね。
とにかく古いものがたくさん散りばめられた街並。
そして、すごい喫茶店を発見!
これは素通りできません。














骨董品に囲まれてお茶を飲みました。
「木の実」という喫茶店。

突然こんな名前の薬局も。






はやく治りそう。。。




そして、「一日 400円」の駐車場に車を止めたのですが
そこのおじさんおすすめは、
「そこのお店のコロッケが「日本一」じゃけん。
コロッケ定食があるけん、それ食べたらよいよ〜」









なんだか懐かしい味。
春休みの小学生の女の子がお手伝いしていてかわいかった。

この後、石見美術館に行きました。














石州瓦のすてきな美術館。とっても広いです。
川西さんに案内してもらって「モダンガールズあらわる」の展示を
見せていただきました。
歴史も伝わってくる作品の数々。見応えがありました。
ポスターにもなっている榎本千花俊さんの絵は、すごく大きな作品で
びっくりしました!
しかも貝絵具で絹の上に書かれてました。
山名文夫さんの鉛筆で描いてある下絵がすごくリアルにその時を伝えてきたり、
川西英さんの版画がとても好きだった。
そして落合朗風さんの「浴室」という絵は、東郷青児さんと宇野千代さんが
暮らしていた洋館の浴室を描いたものらしく、当時のめずらしいすてきな
洋館だったのを本で読んでいたので、トキメキました!
この邸宅はもう残っていないので、今こうして絵で見られるなんて、
ラッキー。

美術館内のponyでお茶。









島根名産のいちごを使ったデザート。
すごーくきれいでジューシー。
ビタミン補給!目にも心にも。

明日にそなえて力を蓄えた一日。
いいものいっぱい見せていただいた一日でした。




mimori




2008年3月23日
晴れ


今年はムスカリにたくさん花がつきました。









すごいやる気が伝わってきます。フフフ。

もう10年くらい前に友達からもらった苗を
たぶん3、4年前にこの鉢に植え替えたもの。
球根はえらいなあ。
何もしていないのに。

ほんとにきれい。

この植木鉢もとても気に入っているもの。
あんまり見えないけど。
七実さんの鉢。
かわいい植木鉢って、いつも探してる。
探してるけど、あんまりないと思う。
「とりあえず」で買っているけれど。

これは好きだな。




mimori




2008年3月21日
くもり


島根県立石見美術館のコンサートのリハーサル。

メンバーはバンマスのギター今堀君と、ピアノ鶴来さん、
サックスはコンサート初参加の鈴木広志さん。

「檸檬」&「スヰート檸檬」の曲が中心となる
初めてのコンサート。
今日やってみて、すごくいい世界が見えました!!
これはいいですねー。
フレッシュで春らしくもあります。










mimori




2008年3月18日
晴れ










チューリップはやっぱり好き。

パワーをもらう。




mimori




2008年3月15日
晴れ


cafe mimo最終日。
庭園美術館でgirl's only。









ここは去年から使わせていただいていて、
お庭が見渡せる会場。春を感じられる場所。

西海さんと楠さんと、とうとうラストっていう
感慨もひとしお。
「5公演あると、ツアーした感じがするね、最後かぁ」
と楠さん。
わたしも終わるのがちょっとさみしい。

それでも始まったら即盛り上がりました。
「メロディ・フェア」で前に3人で並んだ時お客さんとの
一体感を味わいました。なんかよかったなー。

今日のゲストは谷山浩子さん。
「大先輩の、」と言ったら
「大はつけないで」と谷山さん。
その後怒濤のおもしろ話し!ですてきすぎます。
「おはようございますの帽子屋さん」は心地よく
谷山さんからのリクエストの「まもるくん」は
みんなで飛ぶようで。
「クロ」も「川」も印象深い響きになりました。
初めてご一緒させていただいて、谷山さんの魅力に
引き込まれました(メンバーも)。
谷山さんにいらしていただいて、ますますガールズな
一日となりました。









楽屋には男性サポーターズの方から大きなきれいなお花を
いただいて、ありがとうございました。

鈴木重子さんが見に来てくれて、ふんわりトークにユルんだり、
関係者席で稲垣潤一さん、ベースの吉野さん、ツノちゃん、
外間さんも来てくださって。

今年のcafe mimo8は恵まれた出会いに感謝して、お開きと
なりました。










mimori




2008年3月8日
くもり


cafe mimo初金沢!
市民芸術村パフォーミング・スクエアにて。
広々とした芝生と木々の、ここはいつ来ても気持ちのよいところ。

リハ前にいただいたお昼のお弁当がおいしかったなぁ。
いい仕事してらっしゃる!っていうような愛のあるお弁当だった。
何か「ゆとり」が感じられて。救われました。
金沢やっぱりすてき。

ステージに出ると、客席はやさしい感覚が満ちていて
それは穏やかな春の陽気にも似て。
お着物の女性がいらしたり、初めてのcafe mimoを
花やかにしてくれました。

「ロカ」はぴたっとはまって、最後3人で手をあげて
ゆっくり下ろしてくるところ、今日は照明との連動があり
盛り上がりました、わたしたち。お客さまからも割れんばかり
の拍手をいただいて。

国立第八小学校の校歌は、歌うたびに3人で生徒に戻るよう。
コーラス・ワークにしみじみとします。

今日のゲストは、ジャズ・フルートのMiyaさん。
彼女のオリジナル曲「Tri」は、空間を自由に飛び回るような
広がり感が心地よく、4人での融合を本番で楽しめました!
よかった!!
Miyaちゃんがいつもこういうふうにジャズの世界で音楽してる
んだな、というのが少しわかった気がしました。
彼女のフルートの音色はほんとうに伸びやかで、爽やか。
「クロ」も、風の吹き抜けるような音で盛り上げてくれました。

友達にも会えて、打ち上げは古い日本家屋の昔紙を作っていた
ところで、金沢&cafe mimoらしいすてきなところ。
Miyaちゃんと並んで和みつつ、メンバー&スタッフの
陽気な宴は続いたのでした。










mimori




2008年3月7日
晴れ


cafe mimo大阪公演は、フェニックス・ホールへ。
客席がくるりと半円を描くようなかんじの、包み込まれる
きれいなホール。














西海さんのギターにくらくらっと魅了されながら
楠さんのリズムにるりるらとのせられながら。

今日のゲストは、サキタハジメさん。
みんな(メンバーも含め)のこぎりに興味津々でした。
はじきよのステージに誘われたとき、サキタさんから
「川」をリクエストされてとても特別な「川」になり
今日も選曲しました。
のこぎりを弾く彼の背中からふわーっと水蒸気のような
ものが見えるようで、わたしも触発され熱の入った演奏に
なりました。
それからサキタさんからのリクエストで「かんぴょう」を
久しぶりに歌いました。この作曲をされた福井先生には
子どもの頃にお世話になっているので、わたしにとっては
特別な大切な曲なのです。
今日はまた新しい「かんぴょう」が見えてとてもおもしろかった!
サキタさんありがとう。
ステージでも話しましたが、サキタさんとは音楽の好みが
とても似ています。「楽園」も、いつかカバーしてみたいと
思っていた曲だったし。

花見だんごボールはいつも投げるのに必死で、今日はサキタさんが
投げたボールをキャッチして横を向いて喜んでいらした方に
わたしがぶつけちゃったみたいで、ほんとにごめんなさい!!
それにも気づかず投げ続けてました。。。スミマセン。









今日は大阪在住の友達(&九州からと、鎌倉と和歌山からも)も
たくさん来てくれて。
「井上妙ちゃん(「真夜中のキリン」などの作詞の)も
来てくれてると思います」とステージで言ったら、
後で妙ちゃんと楽屋で会ったとき、
「ハーイ!って手上げようかと思いましたよ」
って笑ってた。










mimori




2008年3月2日
晴れ


cafe mimo2日目。

ステージに出て行ったら、客席からの熱気。

あっという間に最後まで駆け抜けた感覚。

今日のゲストは佐藤竹善さん。
隣りに並んで歌っている時の落ち着く感覚は、同じ時代を
歌ってきたこの20年の重みかもしれません。
今回ご一緒させていただいて、素晴らしい歌声に
リハーサルから「歌うこと」をもう一度考えていました。
「少年時代」も「川」も初心に返るようでした。
そして、大笑いだったトーク!竹善さんやっぱりすごい。。。
敬服いたしました 笑。

また業者の方に頼んで作ってもらったボールをアンコールで
投げています。今回は京都の「花見だんご」色にこだわって
作ってもらいました。桃色・白・抹茶色の3色。














コンサートが終わって、ニッコニコの三一さんが
訪ねてくださってhappyな気分。

それから土岐麻子さんも来てくれて、楽屋でおしゃべり
楽しかった!かわいいお菓子もありがとね!

今日の「ロカ」、くすちゃん&西海さんヤッタね!










mimori




2008年3月1日
晴れ


cafe mimo8、スタート。

このコンサートは、その時のひらめきで
作っていくものなので、いつものツアーなど
と少し様子の違うかたちになります。














今回は3人でパーカッションを叩きながら歌うイメージが
ありました。それは今年が20周年ということもあり、
歌う根源を感じたい気持ちの表れだったと思うのだけど。

パーカッションを叩き出したら、みんな何が始まるんだろう??
っていうかんじで、ひとしきり叩いた後おもむろに「ロカ」を
歌い始めたら、爆笑するお客さんが見えて!つられて笑って
しまったけど、なんとかがんばって復帰。
楠さん西海さんと今日の初「ロカ」は、初日ならではの
初々しさでした。

ゲストの藤原道山さんは袴姿で「上総」の間奏から
ご登場いただきました。大好きなこの曲、坂道の上から
海を眺める景色が、道山さんの音色でより奥行きのある
夢のようにキラキラした世界が見えました。
MCで「何か親戚のような。。。」と言ってくださいましたが
ほんとうにナチュラルに楽しい時間です。
「アメイジンググレイス」は、尺八と声だけ。
すごかったなぁ。
共鳴の意味を初めて知りました。
「川」もまた、深みのある音世界だった。

いやはや初日、すてきな気分。
今回はその文字の「八」のとおり、末広がりな予感。










mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |