2006年5月29日
晴れ


大阪名古屋と、コンサートを終えました。
いらしていただいたみなさま、ありがとう。
今までやってきたことが、休暇小屋へと続いて
いたと思えるツアー。
次は東京。

今日は中村雅俊さんとお会いしました。
今年の新年会以来で、こうしてまたお話ができて
うれしい。雅俊さんの新しい映画のことも伺って
また、楽しみが増えた!

夜、ポンタさんから電話をもらう。
ポンタさんと話していると、元気が出てくる。
笑いっぱなしだから?
最終的にいつも、次の音楽のはなしになる。
わくわく!っとなる。
今日は夕方ポンタさんのことを考えていたのでした。
テレパシー?





mimori




2006年5月24日
晴れのち雷&大雨


休暇小屋ツアー、最終リハーサル。
ほどよい緊張感と、メンバー&スタッフの
初々しいひらめきとチームワークで、
いい時間を過ごした。
初日が楽しみ!

帰りの車で雷がばんばん光っているのを見た。
くぐり抜けるように疾走。






mimori




2006年5月23日
くもり時々雨


うまくいかないことがあった日は、
あっさりしたゴハンをちゃんと食べて
はやめに寝ること。






mimori




2006年5月14日
晴れ


今日は堂島君プロデュースのイベントで歌った。
久しぶりのクラシック・ホール。ステージに立っていると
シャンデリアがきれいで、ついつい見てしまう。
ギラギラしてない上品なシャンデリアで(あんまりないと思う)、
歌っている時もついていたから。

瀬木さんの風のような音を隣で聞くことができて新鮮で
おもしろトークに笑いっぱなしだったり
シュンスケ君と国音先輩後輩でおとどけした”野ばら”も
今日が一番ぴったりだった。
堂島君に”クロネコーだからクロー”と歌ってもらったのも
うれしかったし、やっぱり節回しが彼らしいしpopになる。
歩さんと”僕の森”をやって、リハから間合いを楽しめたり
田村さんの音はやわらかくのびやかで、波に乗せてもらった。

メンバーの集まった雰囲気が良くて、寄り添う音が心地よかった。




mimori




2006年5月10日
晴れ


休暇小屋、とうとうリリース。






mimori




2006年5月4日
晴れ


MUSIC DAYの駒沢公園で歌った。
良いお天気で、ライブ日和。
楽屋がみんな一緒で、安藤裕子さんとちょっぴりガールズ
・トークもできたりして楽しかった。
ただ、夕方が近づくに連れてだんだんと風が強くなり
とうとう出番でステージに立ってみると、時々突風が!
口のなかに砂が入ってきたり、一瞬よろめいたり
いろいろあったけれども、今堀君とふたりで風ニモマケズ
音楽した。

寺師君がスケボーで見ていてくれたり、寺田君は自転車で、
ツノちゃんは夜ライブがあるのにふらっと現れて、うれしかったすごく。
みんなお顔がちょっと日曜日風で、それもまたよかった。
やっぱり駒沢公園はいいな。




mimori




2006年5月2日
くもりのち雨


ライブの本番が続いていて、ここしかない!ということで
かおりさんとゆるゆるっと短時間でお買い物に行く。
雨はもう降らないと思っていたので二人とも傘も持たず、
でも途中から降って来ちゃったけど、今日はタイミング良く
雨にあんまりあたらずにすんだ。

目当ての買い物も無事すんで、ちょっとお茶しようと
入ったお店で、ほうじ茶パフェなるすてき!なメニューが。
ほうじ茶好きのわたしとしては、たのまずにはいられない。
ふたりで同じものをたのんだ。
ほうじ茶のアイスクリームは、ほんとにあのお茶の味がちゃんとして
甘すぎずさっぱり!ほうじ茶ゼリーも気が遠くなるような
やさしい味わい。そしてバナナや桃や白玉や、バニラ味のアイスクリームも
しっかり守り立てていた。

”ふつうパフェたのむとさー、最後のほう食べきれなくて
溶けたアイスクリームぐるぐるかき混ぜたりして
遊んじゃったりするけど、これは全部食べられる!”
と言うかおりさんのお言葉どおり、ふたりとも完食。
しあわせな気持ちになってぼーっとしていたら
ぐらぐらぐらっ!ゆら〜ゆら〜っと地震が!!
何か我に返るようなタイミングで、お店を後にした。










mimori




2006年4月30日
晴れ


休暇小屋と旅の話しで盛り上がったラジオの収録のあと、
ゲスト参加のため種ともこさんのライブへ。
春の日射しのなか、なんとなく初々しい気持ち。
Pumps Race Songを一緒に歌えてうれしかった。
種ちゃんとハモったのがはじめてなんてちょっとうそみたい。
ふたりで声を張ったときのピーン具合が、爽快だった。




mimori




2006年4月26日
晴れ






仕事のほんのちょっとの合間に喫茶店に連れて行ってもらう。
名古屋は昔からやっている古い喫茶店が多い。
通りから眺めているだけでも、かなり楽しい。

少し前の怒濤のカフェ・ブームから、少し落ち着いたかな。
今時のすっきりしたシンプルなカフェもいいけれど、
その街の時代を感じさせてくれるような喫茶店は
なくならないでほしい。
おなじみのお客さんにとっては、そういうのどかなお店って
ある意味、休暇小屋だと思う。

今日行ったのはYURIというジャズのかかっているお店。
ココアをたのんだ。大通りに面しているのに一歩お店に入ると
どこか隠れ家っぽくて、気分が変わった。




mimori




2006年4月18日
晴れ


博多はやっぱりゆったりとしていて明るく、落ち着く街。
今日はたくさんの方にお会いした。
”休暇小屋”のことを話して、少し歌った。
あたたかく迎えていただいて、いい出会いと再会。
楽しい一日だった。

旅したいな、九州。
行きたいところがいろいろ。
思い出のやまなみハイウェイ。
熊本の友達のお店。
和菓子屋めぐり。。。




mimori




2006年4月13日
くもりのち雨






風鈴オダマキの苗を買ってきて、
植木鉢に植え替えた。
なんとも可憐な花。。。
くもり空だとあんまり写真の色が出ないけど、
きれいな白と紫の花びら。

今日は取材が2本と、その後ビデオ編集のスタジオへ。
外間さん、小沢さん達とひとしきり話し合いつつ進めた。
やっぱり!すてきな作品に仕上げてくれるなぁ。
なんともうれしいことです。ありがとう。
雨粒が音符みたい。
春の庭の緑と雨のにおいがする。

京都の小さな串だんごと資生堂パーラーの赤い包み紙(かわい
い!)のチョコのお菓子を差し入れすると、外間さんが用意して
くれていたお菓子もあって、甘い物攻撃が始まった。
ピノの抹茶味のアイスクリームはなつかしくもあり新鮮で、
塩キャラメルのカステラっていうふしぎなお菓子も
なかなかおいしくて、”さすがブルボン”との一声も。
ほかにもいろいろあって、あとからあとから。。。
どんどんどんどん。。。




mimori




2006年4月6日
晴れ


今日は中国で放送されるテレビの取材がありました。
まだ中国には行ったことがないので、どんなふうに
その放送が見られるのか想像があまりつかないけれど
とても興味深い。
その番組の合い言葉のような中国語を教えてもらい、
番組中に言ってみたのですがむずかしかった!
あまり考えると言えなくなってしまうのでその文章の
全体をつかむようにして発音してみたけど。。。
特に”シー”と”ユィー”が独特。
はたして通じるのか???

その後打ち合わせが続いて、最後は堂島孝平さんプロデュース
のコンサートメンバーとスタッフの顔合わせでした。
サンポーニャの瀬木貴将さんとピアノの渡辺シュンスケさん。
みんなはじめてお会いしたのだけど、話しをしはじめたら
いろいろとつながりがあったり、アイデアもだんだんふくらんで
きて、おもしろいものになりそう。たのしみ。




mimori




2006年4月3日
くもり&強風


夜桜を見に行く。
ピクニックみたいに、
山の坂道に咲く桜を。




mimori




2006年3月31日
晴れ


久しぶりの青い海。
今日は波もあるので、サーファーの人達がいっぱい
波間に浮かんでいてユラユラ、うれしそうに見える。

明日から4月!
いい波に乗れますように。




mimori




2006年3月14日
晴れ


ピースフルでかわいらしい切り絵を作るアーティスト、
Rob RyanがPaul Smith PINKとコラボレートして
その作品展があり、レセプション・パーティーに出掛けた。
Robはその会場でも切り絵をしていて、さりげなく自然に
作品を作る姿が印象的だった。

木や鳥や家やクマのような耳の人や、ハート。
そんなモチーフもすてき。
そしてところどころにメッセージも。

和みながら心のなかで大切なことを考える、そういう
気持ちにさせてくれる作品だった。




mimori




2006年3月11日
晴れ


6回目を迎えたcafe mimoも、千秋楽と相成りました。
ずっと曇り空でも、cafe mimoの日はみんな良いお天気で
(といっても朝しか空模様は見えないのだけど)晴れ晴れしい
気持ちになれて、それも声に微妙に影響があったかもしれません。

いらしていただいたみなさま、ありがとうございました!
そして、ミュージシャンのみんな、スタッフのみなさんお疲れさまでした!

今回は、アルバムを作り終えてすぐのライブだったので、怒濤のごとく
なだれ込みつつ準備を進めました。こういうスケジュールはcafe mimo
始まって以来で、自分にとって貴重な体験でもありました。
パーカッション、チェロ、ピアノという編成もまさにチャレンジ!で、
イメージと現実の間を彷徨いながら、リハのたびに何かをゲットしてゆく
のがおもしろかった。
楠さんはリハの時、この3人での自分のスタイルを探す旅に出ている
ようにも見え、どこか茶人のようでもありました。
そして、歩さんのチェロはやっぱりノレるいい音!だった。様々な音色と
リズムで、広がりを持たせてくれたし。

ゲストの情熱のcobaさん、桜吹雪の寺田君、ミラクルのともさん、
ありがとうございました。
今回はなんか毎回激しく楽しい時間でした。そう、激しい。
きっと見に来てくださった方は、頷いていると思うけどね今。




初日



右からcobaさん、歩さん、mimo、楠さん。



中日



寺田君と、みんな。



千秋楽



cuteなともさまと、打ち上がってるayumimo、
それを通り越して謎の動きをしているkusuchan。




mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |