2006年2月27日
くもり


cafe mimoのリハーサル。
今回はパーカッション、チェロ、ピアノという
はじめての編成。
いつかやってみたかったこと。

どんなふうにかたちになってゆくのか未知の世界
だったけれど、リハーサルに入ってだんだんと
cafe mimoの2006年はコレ!っていう音が
見えてきています。
新しいことを始めるのはパワーがいるけれど、
暗中模索のなかで、時々ひょっこり現れてくれる道しるべ。
キラキラ、キラキラと。
見つけられると、ほんとうにうれしい。

そんな流れもあり、今年の楽器はピアノに専念することに
しました。そこのところもよろしくー。




mimori




2006年2月20日



朝から誕生日のメッセージやメールをいただいて
じわーんじわーんと、あたたかくなる。
みんな、ありがとうございます。

打ち合わせへ。
おーなり由子さんも一緒。

打ち合わせの後、二人でお茶。
由子ちゃんも18日がバースデイだったので、ケーキセットを
たのんで”おめでとう!”を言いあう。
3種類のデザートが一皿に盛りつけられてるプレートの
わたしのお皿には、黒ごまのアイスクリームがあったのですが
食べ終わったお皿に残った、溶けたアイスクリームの跡を見て
彼女が”曇り空みたいやなー”と言った。
たしかにきれいなグレーのグラデーション。
そのひとことで、お皿が絵に見えてきて、
やっぱり由子ちゃんはすてき!!、と思う。

食べる前のお皿は、夢見ることがあるけれど、
食べた後のお皿は、たいていすぐ洗いたくなるもの。
でも今日はそのお皿を、なんだかずっと眺めていたかった。




mimori




2006年2月14日
晴れ 強風


今年も友達からバレンタインのチョコレートが届いた!
男性がもらって喜ぶ日に、こんなにうれしい私。

友達のお菓子教室の先生が作ってくれるスペシャルなもの。
今年はコーヒー豆の入ったハートのかたちの焼き菓子と、
ラズベリーや紅茶や5種類の生チョコレート。

夕陽のやわらかい光りのなかで写真を撮ってみた。
うーん、かわいい。

チョコでエナジー補給して、cafe mimoのリハもはりきろう!









mimori




2006年2月9日
くもり


某南の島でロケ。









mimori




2006年2月2日
くもり


12月、1月と”みんなのうた”でオンエアになっていた”クロ”。
たくさんの方から感想を寄せていただき、とてもうれしく
読ませてもらっていました。

多忙のなか絵を描くことを引き受けてくれた
おーなり由子さんと、じっくりと作品にしてゆくことが
できて、ほんとうに貴重ですてきな経験でした。
由子ちゃんありがとう!

そしてNHKのスタッフの方々、アニメーターの堀口忠彦さん、
クリーチャーズの方々の熱意に感謝です。

友達の由子ちゃんは、クロに何度か会ったこともあり
二人で作り上げてゆく時間は、少しだけ前の記憶をたどる
旅でもあり、楽しいものでした。
今は、その一曲を、時間をかけて丁寧に仕上げてゆく大切さも
あらためて感じています。

これからも”クロ”を、よろしく。




mimori




2006年1月20日
くもり


ミックス・ダウン終了。
オレンジのムースのケーキと、チョコレート・ケーキで
みんなで”おつかれー!”と、カンパイ!









mimori




2006年1月16日
くもり


昨日トゥリーナから、手紙が届いていた。
録り終えた安堵感で昨夜はいっぱいで気づかず、
今朝、封を開けた。

コンピューターの調子がいまいちだから手紙にしたよ、
と懐かしい文字と渦巻。そして彼女が書いた水彩画も入っていた。
レコーディングのスケジュールを知っているかのように、
届いた手紙を読んでいたら、なんだか
”ミモォリ、おつかれ!”
と、言ってくれているみたいだった。

なんてナイス・タイミング!なのだ。
うれしい。

トゥリーナも、ソロ・アルバムを制作中。。。




mimori




2006年1月15日
晴れのち雨


今日はスカパラの北原さんとGAMOさんが来てくれた。
オケ録りの最終日に、お二人の演奏で
アルバムの行く先をhappyに彩ってもらう。
すてきですー。

コーラスを唄って、唄って、音はすべてレコーディングされた。
と思う。。。というくらい、今回は長い間アルバム・モードで
作っていたので、ヤッター!とか、終わった!とか
そう言うよりも、ほんとに終わったの?というかんじ。

あとミックスを数曲。




mimori




2006年1月9日
晴れ&雹


昨日でリズム録りが終わり、
アルバムのためのピアノはすべて弾き終えた。
プチしみじみ。

今日は白玉コーラス。
今日の声は倍音が多いみたいで、マイクをとおすのが
たのしかった。
そしてあべちゃんのオルガンも。
鹿島さんが指揮者みたいでおもしろかった。









mimori




2006年1月4日
晴れ


スタジオへ。
アルバムも、あともう少し。
ここががんばりどき。




mimori




2006年1月3日
くもり


ケイティとジェイソンが日本に遊びに来ていて
久しぶりの再会。
やっぱりいいかんじだな。お二人と過ごす時間は。

ビクトリア&アルバートミュージアムで買ったよ、
と黒猫のキーホルダーをおみやげにもらった。
クロを覚えていてくれたふたり。
新年のうれしかったこと。




mimori




2006年1月1日
晴れ


あけましておめでとうございます。
いい一年になりますように。

今年もよろしくおねがいします。




mimori




2005年12月28日
晴れ


とうとうやってきたチャリティー・コンサート”Dream chain”の日。
仙台!でつながっている、さとう宗幸さん、中村雅俊さん、稲垣潤一さん、
小柴大造さんと司会の小川もこさんといっしょに、
広瀬川のほとりにある市民会館で、ゴージャスで賑やかで時にはシックに
なつかしさもいっぱい、そんなそんなすてきなステージとなりました。
会場の入り口あたりからきれいに見える光のページェントが、お祝いして
くれているようだった。

”青葉城恋唄”を宗さんのギターとわたしのピアノで二人で歌ったり、
デュエットや全員でのセッションなどもたくさん、全部で30曲、
3時間半!!楽しかった。
クリス・ロードのために作った曲、”いつも同じ瞳”を久しぶりに
(たぶん10年ぶりくらい?)歌ったら反応がとてもあって、
仙台の街ゆく人々の中でこの曲が今も自然に受けとめられていることが
わかった。

生まれた街で、こんなふうにコンサートができるなんて。。。
来年もやろうね!と、もう盛り上がっています。
みんな今日はありがとう。また来てくださいね!




mimori




2005年12月25日
晴れ


クリスマスの今日は、三原市でコンサートでした。
会場のまわりは雪があって、クリスマスらしいクリスマス。
楽屋に入るとテーブルの上に小さな雪だるまが!
メイクするのが楽しかった。
スタッフの方々には、いろいろとこまやかな心配りをしていただいて
いい時間をありがとうございました!

久しぶりに”きよしこの夜”をアカペラで歌ったら、
ほんとうにクリスマスを実感して、やっぱりこの日に
歌ううたなのだな、とあらためて思った。
選曲も、今日に合わせてみましたが、
みんながじっくりと聞いてくれているが伝わってきました。
よかった。









mimori




2005年12月19日
晴れ


朝からずっと詩をつめている。

天気が良いので、ふらっと
息抜きにchayaのアーモンドのケーキ。
富士山がきれいに見えた。
ラッキー!
風が吹いてもOK!ってかんじでマイペースに
昼寝するネコをしばし眺める。









mimori




2005年12月11日
晴れ


11年ぶりに今堀君と沖山君と音をだす。
すばらしいその響きに、じーんとする。
多くを語らずとも、みんなのその間の時間をふうっと
感じるようだった。
こんなふうにまた会えるなんて、仕事を続けてきてよかった。
ちょっとおおげさ?
でも続けてこないと感じられなかった気持ち。

その後、ずっとお世話になっている整体の先生のところへ。
先生に会うだけで、もうほぐれてゆくよう。
ほがらかな雰囲気で、的確にアドバイスしてくれる。
支えられている。ほっとする。




mimori




2005年12月1日
晴れ


ボンボニエールが終わって、あっという間に
レコーディングの日々が戻ってきた。
とにかく音楽している毎日ということに変わりはないけれど。

そんななか、なんとなくどさくさにまぎれるように(!?)
今日は、自転車を買いに行った。よく知らない街で試し乗り
している自分が、なんだかおかしくてあまりに非日常すぎて
ワープしているようだった。
1ヶ月で届くらしい。

その後久しぶりによしみちゃんとブラッドと合流してごはん。
イタリアンをおもいっきり食べながら、よしみちゃんの
新しい作品を見せてもらい、きらきらしているその世界に
ときめく!
そしてBradが作った本を、メッセージつきでいただいた。
二人とおしゃべりしていると、それは場所だけにとどまらず
スケール感が大きくて、気持ちがおおらかになる。
ほんとに楽しい時間だった。楽ーになっている自分がいた。




mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |