2005年5月28日
晴れ


蜷川有紀さんの映画”バラメラバ”を見に行く。
15分の短編映画の中に、色彩と官能、そしてある種の
心地よい軽さを秘めた世界が描かれていた。
主人公の女性が言った一言、”ワンダフル・・・”という
いつもは身近な言葉が、こんなにも爽快感を持って印象深く響いたのは
はじめてだった。

同時上映された特殊メイキャップ・アーティストの
レイコ・クルックさんの作品”炎”も、現代舞踏を見るような
しなやかさと、凝縮された8分間の世界。

どちらも、大人の女性が作られた粋な作品。

”バラメラバ”の音楽は白井良明さんで、炸裂ギターに
うれしくなった。

短編映画って、いいな。




mimori




2005年5月26日
晴れ


4,5日前に”マツリカの花が咲き始めたので見に来て!”
というメールを友達からもらっていて、今日やっと
夕暮れ間際に見に行けた。
”色のグラデーションがイカシテル”という言葉どうり、
むらさきから白への微妙な色の花が見事にたくさん咲いて
いた。ほんとに、イカシテタ。
香りもはなやかではっきりとしていて。
なんだかいい夕暮れ時。
木の前で、しばしおしゃべり。植物談議。
その後、お手製のスコーンと紅茶をいただいて、
ロンドンを思い出した。




mimori




2005年5月12日
晴れときどき曇り


あっという間に、日がぽろぽろ、ぽろぽろと過ぎてゆく。
昨日、外間さんと電話で話していて、
”バタバタしてるんでしょ?日記も更新されてないしなぁ”
ということで(というわけでもないのだけど)、
upするタイミングを逃してしまった、少し前に撮った写真を
載せてみることにしました。









友達と、マロとお散歩。
砂浜にいると、小さいマロがもっと小さく見えて
ゴムマリみたいに弾けながら、どんどん遠くへ行ってしまう。
名前を呼んでみても、ちっとも来る気配がなくて遊んでる。
でも、こちらがあきらめかけた頃、ちゃんと走ってやってくる。
やっぱり、耳がいいねぇ。




mimori




2005年4月20日
晴れ


ブラック・ベルベッツのライブにゲスト参加のため福岡へ。
朝、また強い地震があったのですが、ライブは無事に行われました。

ムード音楽を中心にスタンダードなナンバーを、すてきなアレンジで
ライブを繰り広げるブラック・ベルベッツ。メンバーのチャーミングな
お人柄もそのまま音になっていて、とっても楽しいステージとなりました。
初めての共演でしたが、すーっと同じ船に乗り込んで波に揺られている
ようなナチュラルな雰囲気が心地よく、きっとお客さまにもそれは伝わった
ことと思います。

初めてのブルーノートでスタッフの方達に暖かく迎えていただいたり、
久しぶりにお会いできた方々や、会いたかった友達が見に来てくれたり
”九州に来たんだなー”と実感する充実の福岡dayとなりました。









”1ステージ目を終えて。”




”お魚のかたちのパイ。シェフが切り分けてくれました。”




”スズキとホタテのムースをパイで包んで焼いたお料理。
ソースがまたおいしかった!”








”右から、ヲノさん、テラシィイ、ともさん、くにさん、ミモ、
そしてDJの敷島親方!”




mimori




2005年4月13日



NHKで、ピアノ曲のレコーディング。
いい雰囲気のなか、集中して4テイク。

今日は、また急にとても寒かったのだけど
流れに乗って録音できたことで、あたたかく
なれた。




mimori



2005年4月5日
晴れ


ブラック・ベルベッツのリハーサル。
お久しぶり、のひとも、初めまして、のひとも。
でも、なんだかあっという間になじませてもらう。
たのしい!うれしい!おもしろい!
明るくて、スコンと抜けてて刺激的。
そして、moody&movie。
福岡blue note楽しみー!









mimori



2005年4月1日
晴れ







大好きな黄色のフリージアを
友達からもらった。
小さなカードといっしょに。
今日は、わたしのデビューの日だった。
うれしかった。




mimori



2005年3月20日
晴れ


友達の家で宇宙食パーティなるものが開かれて、およばれ。
宇宙をイメージする、もしくは宇宙に行ったときに
食べるようなものということで、テーブルには
透明だったり、粉末だったり、フルフルしてたり
ふしぎなたべものが並んだ。
コンサートを終えて、フワーッとしている気分が
ますます宙に浮くような夜だった。

















mimori



2005年3月19日
晴れ


今日はcafe mimoの最終日でした。
今年も賑々しく無事に終えることができました。
みなさま、ありがとうございました。

cafe mimoは3日間ともメニューが違うし、よけい
毎回真新しい気持ちでステージに立ちます。
発見も多く、刺激的。
きっと、お客さんも何が始まるのかとドキドキする
ところがあるかもしれませんね。

初日ゲストの中西さんとのセッションはキラキラ明るくて
それとともに、感慨深いものがありました。デビューの頃から
こうして今も一緒に音楽を作っている!っていう実感が
すごくうれしかった。

栗原さんと”合歓の木陰で”を演奏しているとき、ナイトノイズ
とのセッションも一緒に頭の中で響くようなかんじと、栗原さんの
新しい響きが相まってとても新鮮でした。
トークも、ウケてましたね。

最終日の北原さんは、ライブで一緒に鳴っている感、と言ったら
いいのかな、そんな音の波を感じさせてくれます。
トロンボーン、きれいな音だったー。しかもピンク色のトロンボーン。
楽しかった!

5年続けてオープンすることができたcafe mimo。
みんなほんとうにありがとう!!

 

初日

ヴァイオリンの中西俊博さんと。


中日

栗コーダーカルテットのリコーダー栗原正己さんと。


千秋楽

東京スカパラダイスオーケストラのトロンボーン北原雅彦さんと。




mimori




2005年3月12日
晴れのち強風


中日の今日も、無事に終わりました。
春の足音とともに、お茶の香りも際立ってくるcafe mimo。
いらしていただいて、ありがとうございました。
ラストは、19日。




mimori




2005年3月6日
くもり


今年も、cafe mimo無事にオープンしました!
いらしていただいたみなさま、今日はありがとう。
次は、12日!




mimori




2005年3月4日
雪のちくもり


寒さも、あと少し。。。













mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |