2005年11月25日
晴れ


ボンボニエール最終日、銀座ヤマハホール。
一ヶ月間やってきたことを楽しみながら
歌うことができました。
みんなありがとう!!
今日はビデオの撮影もあったし、スタッフの人たちもたくさん
来てくれて賑やかで、うれしかった。









mimori




2005年11月23日
晴れのち雨


札幌時計台のコンサート。
はじめてここで歌ったときは文さんと寺師君と一緒だった。
2回目の今日はひとり。

時計台が持っているふくよかな気配に守られながら
歌うことができた。一曲づつ、情景が浮かんできたり
懐かしい人を思ったり、心がじんわりとした。
”春の雨”を歌い終えようとしたとき、外からほんとうの雨音が
聞こえてきて映画の中にいるような、夢を見ているような。
ドラマチックなコンサートになったと思う。
もうすっかり寒い札幌で、三角屋根の天井に声を響かせながら
みんなの笑顔がうれしかった。
天気も味方してくれて。








mimori




2005年11月18日
晴れ


越後湯沢で一瞬見えた山々の木々はすっかり秋色で
遠くのほうにはうっすらと雪も積もっていた。
上越新幹線は長いトンネルがたくさんある。
抜けるとあたり一面霧が立ちこめていたり
幻想的な景色がふいに目に飛び込んでくる。

久しぶりに訪れた新潟は、Gioia Miaというお店での
コンサート。スタッフの方々にリハーサルからいろいろと
協力していただいて、いい雰囲気のステージとなりました。
客席が近く、みんながどんなふうに聞いてくれて
いるのかも伝わってくるようだった。
いらしていただいてありがとう!









mimori




2005年11月12日
晴れ


楽屋でリップクリームを塗ろうとしたら
リップクリームが折れちゃうっていうハプニングが
あってみんなでどきどきびっくりしたりしていたけど、
大阪ハッチのコンサートは無事に終わってほっとしています。
会場が大きかったのでいつもと違う空間も感じつつ
進めてゆくうちに、溶け込んでゆくようだった。

みんな来てくれてありがとう。
楽しんでもらえた?
大阪でおしゃべりするのはちょっと緊張するけど、
笑ってくれるととりわけうれしい。











大阪っておもしろい看板が多い!これは柿なの?






すばらしい盛り上がりを見せた打ち上げ。




mimori




2005年11月11日
くもりのち雨


ボンボニエールも後半へ。
煉瓦の壁と木の床の金沢市民芸術村音楽工房。
ツアーの雰囲気を守り立ててくれる会場で、
くつろいだ雰囲気のコンサートになった。
声を響かせるのが楽しかった。

川のある街は、やっぱり落ち着くし、金沢は
親しい友達が住んでいて、時々遊びに行っていたので
懐かしい場所でもある。またここで歌うことができて
うれしかった。
今日は雨の中、足を運んでいただいてありがとう。











右が、はじめていただいた金沢野菜の金時草。きれいななまえ。
左は、治部煮。






1週間前に解禁になったというこうばこ蟹。ラッキー!




mimori




2005年11月5日
秋晴れ


今日はほんとに良いお天気で、少し外を歩くだけで
この季節の心地よさを充分に楽しめるようだった。

そんなお天気と呼応するように、名古屋のクアトロは
なんだかとても清々しくいい雰囲気のライブになった。
こういう空気を会場で味わえるのは、ミュージシャンに
なってよかった、とじんわり思えるすてきなことだ。
ピアノと歌だけのこのツアーは、感じることがいっぱいで
その場所その場所で、心におみやげを幾つももらって、
それを味わってまた次の旅に向かうのだと思う。
みんなありがとう。




名古屋タワー








mimori




2005年11月3日
晴れ


久しぶりの広島に着いて、デビューの頃からお世話に
なっているスタッフの方にやっぱり久しぶりにお会いして
車の中から街を眺めつつ話していたら、忘れていた記憶の
カケラがいろいろと甦ってきた。
喚起される時間。

広島のクアトロは、”待っていたんだよ”と
言ってくれているのが伝わってくるような雰囲気。
女の子達が元気で、リアクションがよく見えてうれしくなった。
みんな来てくれてありがとう。
また来月、三原市でね!






広島に来たらやっぱりこれ。
むさしのお弁当は、おいしくてなごむかんじ。




mimori




2005年10月29日
晴れ


bonbonniere3日目、福岡。
やっとこのツアーのかたちが見えてきた。
ピアノの音に耳がいくようになった。

福岡で歌うのは楽しい。
いつもはればれとした気持ちになれるから。
きっとそういうのもあって
なんだかMCも、いい調子だった。
今日いらしていただいたみなさま、ありがとう!
またきっと来年も福岡で歌いたいな。

打ち上げは、博多名物のおいしいものと
”クロ”にちなんで、”山ねこ”っていう焼酎を
飲みました。すっきりおいしかった。
スタッフの男性陣はメニューに載っていない
”ぎんてき”(どう書くのか聞くのを忘れた)っていう
のを、みんなおいしそうに飲んでた。
スタッフのみなさま、お疲れさまでした!






屋台をやるかも、と言っている友人Fにぜひこんなのやってもらいたい!






はじめての味、ごまさば!新鮮じゃないと作れないそう。おいしかった!






きゃー、なんてすてきな味!写真もかわいく撮れてうれし。




mimori




2005年10月27日
くもりのち晴れ


ステージの赤い緞帳が”おかえり”といって
くれているような、仙台シルバーセンターでの
bonbonniere2日目。会場のそばのマンションの
ところに1本だけあった木も赤く紅葉していました。

ステージが始まってすぐ、静けさの中で、
間奏でポーンとピアノを鳴らしている時に
”あぁ、このかんじ、仙台だなぁ”と、その場の空気に
じわっと懐かしい気持ちになりました。
静けさの中に含まれている、優しくてとうめいなもの。
心のなかを0にする、何か。
そして引き締めてもくれるもの。

じわじわといい雰囲気になって、楽しかったー。
”青空”みんな歌ってくれてありがとう!
今年は年末にまた仙台でお会いしましょう!









mimori




2005年10月23日
晴れ


今日はソラミミ倶楽部の集いでした。
昨日と同じ場所だけど、雰囲気がまた
まったく違う趣きになりました。
映像は楽しんでもらえましたか?
ミニライブでは、ゆったり歌うことができたし、
松岡モトキさんがゲストに来てくれて、久しぶりに
セッションできて楽しかった。同じ頃デビューだった
彼とは、どこか同志みたいなところもあるし、
リラックスしたいいノリになった。

みんなの応援で、元気が出てきます。
ソラミミストのみなさま、いつもほんとうにありがとう。




mimori




2005年10月22日
雨 すこし


bonbonniere(ボンボニエール)の初日。
とうとう始まった。
ピアノの弾き語りは、歌と、お客さんと、自分と
すぐそばで向き合うこと。
あたらしいはじまりのようなツアーになりそう。
今日来てくれたみんな、ありがとう。
きっとここをスタートにするよ。




mimori




2005年10月19日
くもりのち晴れ


今日は朝から調律の方が調整に来てくださったのから始まって、
なんだかたたみかけるような一日だった。
たくさんの人に会った。いろんな場所に行った。
とても長い一日って、終わり頃には最初の出来事が昨日のことのような、
遠くーに思えたりする。

今日のシメは、稲垣さんと小柴さんと打ち合わせを兼ねてうなぎやさんへ。
稲垣さんの知り合いの方がやっているお店で、うなぎの他にもいろいろと小皿料理が
充実。
柿と長芋を和えたさっぱりな季節の一皿もあったりしてうれしい。
ほっとしながら、ゆっくり話せた。
コンサートのイベントで、こんなふうに丁寧に作ってゆけるのはめずらしい。
12月のコンサートは、仙台ならではのスペシャルなものになりそう。




mimori




2005年10月17日
雨 しとしと


雨の日はきらいではないけれど傘を持つので、リハーサルの
今日とかは、ただでさえ荷物が多くなるから移動のたびに
忘れ物をしてしまいそうで、少しドキドキする。

音を出すのはほんとうに私ひとりなのね、と実感のリハ。
でも、気心の知れたスタッフ・チームで
うたう!っていうときと、休憩!のなごみタイムの
緩急がいい時間の流れ。
こういうことがしあわせだな、と思う。









mimori




2005年9月18日
晴れ お月見


Rie fuのコンサートへ。
フレッシュで、こころ落ち着くいい声。
歌ったりおしゃべりしたりする彼女の自然な雰囲気を
お客さんがとても楽しんでいた。
鹿島さん、上田さん、清水さん達がサポートしていて
気持ちの伝わる音で、世界を守り立ててた。
楽屋裏のベンチでみんなと会う。ドラムのchakoちゃんにも
会えてラッキー。

その後、友達の大工さんが棟梁になったお祝いパーティに
顔を出す。着いた頃には、みんなもうすでにいいかんじ。
さりげなくお祝いしてるその場の空気は、月明かりが
ベランダから射していてますます心地よい。
体に気をつけて、いい仕事をしてほしい。
どやえちゃんが作ってくれたデザート、ココナッツミルクの
白玉ぜんざいでお月見の夜も更けていった。
ちょっと白玉づいている!




mimori




2005年9月14日
晴れ


今日も一日歌っていた。
途中で寺田創一君がふらっとやってくる。
彼は今日ラジオに出るらしく、AMのDJのひとは
テンポがはやいからついていけるだろうか、と心配
していたけど、きっとバッチリだったことと思う。
寺田君はやっぱりおもしろいもん。
会うと、いつも楽しくなってしまう。
桜吹雪を撒くひと。
わたしのことを”あねさん!”と呼ぶひと。









mimori




2005年9月13日
晴れ 残暑きびしく


ミルクホールでクリーム白玉ぜんざい。
これだけで、もうすごくいい響き。
漆喰の壁、夢二の絵、ほの暗いあかりのなかで
冷たいアイスクリームと常温のぜんざい、あたたかい白玉が
渾然一体となって、集中してた心をゆるめてくれる。
ほっとしたいときは、やっぱり和菓子。




mimori




2005年9月12日
晴れ


歌う、ひたすら歌う。




mimori




2005年9月5日
くもりときどきあめ


仙台に帰って、初めて記者会見というものに参加しました。
年末に、宮城に縁のあるミュージシャンが集って
チャリティーコンサートをするのです。
小、中学校に眠っている壊れた楽器をなおして、また子ども達に
使ってもらうために役立てます。
そのお披露目の会でした。
続けてゆきたいね、という思いも込めた第一回目に
参加できることになってうれしい。
いつか仙台で恩返しができたら、という気持ちも募って
いましたから。
中村雅俊さん(今日は欠席されました)、さとう宗幸さん、
稲垣潤一さん、小柴大造さんと私、というメンバー。
みんなで話していると、どんどん繋がってゆく人の輪に、
やっぱり地元!だなと、実感。
楽しい予感。













mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |