2004年8月18日
晴れ また暑くなった&強風


夕方ー。
“ねぇねぇ、今、空見てみて!西の空。雲がすっごくきれいなの。
見てね!”と、あっこちゃんから電話。
ちょうど、自転車で出掛けようとしていたところで、外にでてみると
輪郭が、オーロラみたいに七色で、ゆらゆらと揺れながら光る、ひとつの雲。

もう、びっくり!生まれて初めて見た。ああいう雲は。
空がすごーく明るくて、風が強くて、水蒸気が踊っていた。
眩しくて、透明で、美しかった。
あの時間に、あの空で、出会えた雲。
ありがとう。

自転車を漕いで、スクランブル交差点を渡っていたら、
向こうから、海水浴帰りの高校2年生くらいの男子4人が歩いてきた。
信号機からは、“とおりゃんせ”のメロディが流れている。
すれ違いざまにそのなかの一人の男の子が“こーこは どーこの ほそ道じゃー”
のフレーズを、“ダーダダ ダーダダ ダダダダダー”と、
合わせて歌っているのが聞こえてきた。
海が楽しかった!とわかる声。
すっと、素直に出てくる歌声って、やっぱりいい。
なんだか嬉しくなって、和んだ。
太陽を浴びた、元気な“ダーダダ”は、いい声だった。
いいものを、聞いた。

mimori




2004年8月8日
晴れ


今日は、お台場で、ストレイシープの
10周年イベントがありました。
主人公の白い羊のポーは、原マスミさんが、
そして、私はその恋人役で黒い羊のメリーの声を
担当しています。

録音のある日は、スタジオに行くと作者の野村さんが
ゆったりと椅子に座っていらして、
原さんとのやりとりがまた、ナイスな雰囲気で、
笑っているうちに、いつもあっという間にそこは、
ストレイシープの世界になってしまいます。
今回のイベントは、そんないつもの空気がいっぱいの、
おおらかで、楽しいものでした。

ストレイシープは、かわいらしさのなかに、シュールだったり、
アートだったりが、さりげなく含まれているアニメーションで、
コケティッシュで、ちょっと不思議な世界が広がっています。
5分という時間のなかで、とても遠くへ旅したような、
そんな気持ちにさせてくれる。
だから、見た後はとても、眠くなります。

もう10年!と聞くと、ほんとにびっくりです。

原さんと、めいなさん達、私のバンドメンバーの、
参加ミュージシャン全員で演奏した“はてしないチルドレン”は
これからはじまる、ポーとメリーの新しいお話しにワクワクする、
希望の音となりました。

原さんとのオクターブ・ユニゾン、楽しかったな。













左から原マスミさん、野村辰寿さん、未森。

mimori




2004年8月3日
晴れ


ストレイシープのイベントのリハーサルで、スタジオに行く。
みんなで音を出していて、ふと、気が遠くなるような
心地良い一瞬、ていうのがあって、
今日も私は、そんな瞬間を味わいながら、歌っていた。
リハーサルは、覚醒しているけれど。

西海さんの履いていたビーサン(下駄?)が
桐の板にゴムのソールのついた、ハンバーグみたいなやつで、
人差し指と中指の間に鼻緒がきてたり、
歩くとパサッパサッと、ゆるい音がしてそのたびに力が抜けて、
笑いがこみ上げてきた。

ロビーで、河合夕子さんに呼び止められる。
デビューの頃、ツアーでコーラスをお願いしていた。
久しぶりに会えて、変わらない明るい声の響きと笑顔に、
嬉しくなる。それから、楽屋で女性3人で、
よく話していたことなんかも、思い出す。

リハの後、少し買い物をする。
ケミストリーとオレンジレンジのライブ・プロデュースで
大忙しだった本間さんがツアーを終え、
ほっと一息になったので、家に遊びに行く。
サッカーA代表の日本×バーレーンの試合を見ながら
ごはんを、ご馳走になる。

その前の試合が、劇的なPK戦の勝利ですごかったので
もう、最初からワーワー盛り上がる。
点の取り合いのシーソー・ゲーム。しかも、意味のわからない
レッド・カードがあったり、ハラハラドキドキだったけど、
勝ってくれて、みんなでしあわせになる。

“宮本君は、やっぱりカッコイイ!”とか
“バーレーンてさあ・・・”と言いながら、地球儀で
場所を確認したり、
“ゆば、おいしい!”なんて言っているうちに、
あっという間に、時が過ぎていた。
こういう、友とのえも言われぬひとときがあって、
また明日、張り切れるよね。

mimori




2004年7月10日
晴れのち雨、そして晴れ


ソラミミ倶楽部のスペシャル・ライブにお越しいただいた皆様、
今日は、ありがとうございました。
北は北海道から南は沖縄まで、ほんとうにたくさんの
方々が駆けつけてくださり、とても感謝しています。

2回公演で、リクエストにもなるべくお応えすべく
選曲してみましたが、いかがでしたか?
ひっさびさにお目見えした曲や、もしかして、初?って
いう曲もあったりして、私としては、かなりアグレッシブな
流れでした。

聞いてくださっている方の思いを受けて、その歌を歌うのは、
もうひとつの扉を開けるようで、自分の曲の新たな一面を
感じることができました。音の世界が、
また少し広がったような気がしています。

そうそう、シール(ステッカー?)はどうだったかな?
かわいいでしょ?(自画自賛?)。
また、ソラミミのイベントに、遊びに来てください。

mimori




2004年6月25日
くもり時々雨


この間植えたコットンの種から
プクッとした芽が出て
元気に日々、大きくなっていたのだけど、
植えた半分の芽が
もう、あとかたもなく消えてしまった。。。
よく来る、グレーの猫?それとも鳥?

たしかに、とてもおいしそうなプクプク感ではあった。
でも、花が見たいから、もう食べないでー。

近くに植えてあったチャイブも、短くなっていて
食べちらかした後のような、7mmくらいのチャイブの葉が
土の上に散らばっていた。。。

7月10日の、ソラミミ倶楽部のイベントも
だんだん近づいてきましたね。
選曲のメッセージ、たくさんいただきました。
どうも、ありがとう!

mimori




2004年6月14日
晴れ


なんだか、今年の梅雨は、ふしぎなかんじ。
変化が激しいし、晴れてると、ちょっと南国にいるみたいな
さわやかさをともなった風と、くっきりの青空。
あんまり気持ちがいいから、今日はカーディガンを忘れてしまった。

レコーディングでも、打ち合わせでも、取材でも
私の仕事場は、たいてい寒いので
羽織るものを持っていないと、落ち着かない。
それが、いつものスタイルなんだけど、
このお天気と、海のそばに住んで、お気楽感が増しているのか
半ソデのブラウスだけでも、“これはこれで、いいかも!”と
思えたりもして。

この間、ビーサン(ビーチサンダル)を、4足も買ってしまった。
ブラジルのhavaianasのもの。
おなじみのお店に買いに行って、迷いに迷い、
しぼりにしぼった4足。
かかとのところにベルトのついた、しゃれたものも。
ビーサンは、靴としては、とてもかわいい値段だったりも
するので、それも嬉しい!

今日は、FM石川の番組に呼んでいただいて、
電話でインタビューを受けました。金沢も、とてもいい
お天気らしく、犀川と浅野川の景色が浮かんできて、
ゆったりと話すことができました。
金沢、また行きたいなー。

mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |