2004年5月24日
くもり のち 雨 少々


西海さんと、バンバン、リハする。
途中から、スカパラの北原さんも駆けつけてくれて、
ドンドン、リハする。 
音の波を泳いで、心地良い脱力感で
岸辺にたどり着いたような、そんな感じ。

隣のスタジオに、パーカッションのともさんがいて、
久しぶりにおしゃべり。
なんか、いいんだよねぇ、ともさんと話すのって。
英子ちゃんのライブの模様や、ブラック・ベルベッツの
話しを聞いたりして、すっかり、リラックスする。

リハが終わった頃、梅ちゃんがライブアルバムの
色校を持って来てくれる。
ブリティッシュな匙加減。
デザインは、外間さん。お楽しみに!

mimori




2004年5月12日
くもり


海に行ったら、すごく引いてて、静かで、 サーフィンしてる人もなく、
カヌーが2艘、浮いているだけでした。
ここ最近は、街も海も人が多かったので
久しぶりに落ち着いた雰囲気。?

少し前に、コットンの種が届いて
差出人がわからなかったのだけど、
やっぱり、たえちゃんからだった。
私のぶんも頼んでくれて、送ってもらっていたのでした。

植えると、“ぽわんと、わたがしのようなコットン”が
できちゃうのだそうで、楽しみ楽しみ。。。

たえちゃんから届けられるものは、文字のかたちから
切手のすみずみまで、彼女らしさがゆき渡っていて、
手に取ればいつも、ほっとさせてくれる。
時々、かわいびっくり!も、させてくれる。

mimori




2004年4月21日
晴れ いいお天気


“パンをねかせてる間に、セリ取りに行こうよ、みもちゃん”
と言われて、友人のDちゃんと近くの谷へ
セリとみつばを摘みに行く。 

観光の車で渋滞してる道を横切って
歩いてゆけば、そこは、別天地。
今は誰も住んでいない、大きなお屋敷のまわりには、
野原が広がっていて、セリやみつば、つくし、
色とりどりの小さな花が咲いている。

山に囲まれたその場所では、
鳥の声と、虫が動く音と、私達の足音しかしなくて、
空気はしっとり、懐かしい濃い緑のにおい。
(うわぁ、この香りは、久しぶり!)
と、思う。

Dちゃんは、あっという間に草を見分けて摘んでゆく。
取り方を教えてもらって、2人でたあいもない話しなんかして
摘んでいたら、袋は、すぐにいっぱいになった。

焼き上がったパンと、セリとみつばを
持って、帰る。

少しはやい夕方、大学時代からの友人Cちゃんが
届けものを持って、やって来た。
それは、ラーメン丼。
Cちゃんの家は、何十年も続いた、有名なラーメン屋さんだった。
この春に、惜しまれながら閉店したお店のラーメン丼を、
思い出分け、に持って来てくれた。

大学に入ってすぐの夏、彼女に連れられてお店に行き、
ラーメンや、中華料理の数々を、御馳走になった。
“ラーメンて、こんなにおいしいものだったんだ!”
と、その時初めて思った。
その、きらめくような気持ちと、お店のドアが開いていて
通りを歩く人々に、夏のひかりが降り注いでいた情景を、
今でも、はっきり覚えてる。

確か、キャンパスで、
“うちは、年越しソバは、ラーメンなの”
と言った彼女の言葉は、とてもうらやましくて、
麺を打つお父さんの姿を、思い浮かべたりもした。

コクがあって、さっぱりしてるスープ、
ていねいに作られた手打ち麺の、
あの優しい味を思い出しながら、
この丼を、使わせてもらおう、と思った。

mimori




2004年4月15日
晴れ


ラジオや打ち合わせを終えて、 行き付けの美容院の前を、たまたま通ったら
いつもお願いしているヘア・メイクの方がいらして、
予約もなしに、そのまま髪を切ってもらう。

お天気もいいし、そんなふうに髪のお手入れも
してもらえて、とてもラッキー&嬉し。
頭が軽くなる。

その後、花屋でウォーター・マッシュルームという
植物を見つけて、即、買いました。
丸い葉っぱの、雲間草に似た、
気の安まる鉢。
茎が細くて、ユラユラ風に揺れて、
気持ち良さそうに、見える。

mimori




2004年3月6日
晴れ


4年目にして、やっとかたちが見えてきたcafe mimoも
今日が最終日。いつもは、
名残惜しいほうが先に立つのだけど、
今回は、すがすがしい気持ち。

アコースティックのトリオで演奏するのは、
バンドの時と比べて、それぞれがその持ち場で
大変かもしれない、と思っていたところがあったけれど、
やり続けてみると、実はイメージの幅がどんどん
広がってゆくものだということがわかった。
やっぱり、音楽は奥深いなぁ。

今日は、二胡のウェイウェイ・ウーさんが
いらしてくださいました。
情緒たっぷりで美しく、花やかな音色。
懐かしいような、初めてのような響き。
ウェイウェイさんとともに演奏した“川”
“Island of hope and tears”は、大河の岸辺で
歌っているような、そんな遥かな心地にさせてくれました。
ありがとう、ウェイウェイさん。

3日間、それぞれ違う雰囲気の、楽しい桃節句茶会になりました。
草月ホールに足を運んでくださったみなさま、
ありがとうございました。










mimori




2004年3月5日
くもり


ベン・ハーパーのライブに行った。
もう、最高!だった。
素晴らしかった。

それから、あんなにビールのにおいがしてて、
タバコの煙で、けむっているAXのロビーも
初めてだった。 おもしろかった。

mimori




過去の日記を読む 2016 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2015 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2014 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2013 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2012 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2011 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2010 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2009 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2008 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2007 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2006 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2005 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2004 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2003 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |
  2002 | 春 | | 夏 | | 秋 | | 冬 |